ようこそ

お訪ねいただき、ありがとうございます。

カテゴリーの紹介ページはこちらです。

このブログが何かのお役に立てたら幸いです。

体幹をつよくしたい その2 (内容薄め)

体幹をつよくしたいと

始めたスロトレは形にならず。

やっぱり女子向けのトレーニングじゃないとと

本とネットで情報収集。

色々な情報を入れたら

頭の中が散らかってしまったけど

整理すると

体幹のトレーニングは大きく分けると

鍛えるとほぐすがある。

鍛えるは腹筋の鍛え方は色々あるけど

背中とか他の部分はそんなに

バリエーションがなく、

どの本を見ても同じようなことががいてある。

負荷をかける鍛えるトレーニングは

週に3回ぐらいでよく、

いくつかのトレーニングを

ローテーションでやると良い。

ほぐすトレーニングは

筋肉をのばすのと

関節を動かしてゆるめるトレーニングがある。

体がコチコチに固まっている私には

ゆるめるトレーニングのほうが

あっているように思った。

そう考えると

ストレッチポールは体に合う気がした。

今は、なんちゃってスロトレと

ストレッチポールにほんのちょっと乗って終わり

しかしてないけど、

そろそろ、ちゃんと考えて

考えたものを実行したい。

次の記事では

もうちょっとパキッと書けるようになっていたいな。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

久しぶりのレッスンに行って(つぶやき)

久しぶりのレッスン。

やっぱり先生と一緒じゃないと 楽しくない。

つっかえずに弾けるようになるところまでは

一人でも行くんだけど、その先が。

「なんか違う」はわかるんだけど、

何がどう違うのかがわからないんだよね。

曲を弾けるようにするためのレッスンじゃなくて

その先の曲を楽しむレッスンをしてくれるので

やはりレッスンに行って聞かないと

気付けないことがたくさんある。

言うことが変わってしまうこともあるけど

それは、私の音に対して反応してくれているから

変化するわけで、そう考えると、

先生はすごくおおらかに音楽をとらえていて、

楽譜は音楽を楽しむためのツールで

課題ではない気がしてくる。

同じ楽譜で違うことを言われたら

別の解釈を教えてもらえたことになるから

それはラッキーなこと。

レッスンって本当は毎回が一期一会の

生ものみたいなものなんだろうな。

特に教本とかをやっていると

早く次の曲にいって

本を終わらせることに

重点が行き過ぎてしまうけど、

その時その時の音や先生との会話を

もっと楽しむ余裕を持っていいのかもしれない。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

«体幹をつよくしたかった訳

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。
無料ブログはココログ