ようこそ

お訪ねいただき、ありがとうございます。

カテゴリーの紹介ページはこちらです。

このブログが何かのお役に立てたら幸いです。

緊張する

緊張してしまって、お腹が痛くて

食欲もない。

猛暑だというのに、体が冷たくて

お腹に腹巻、その上にカイロを貼って

やっと少し体がほぐれて

お昼ご飯はちょっとだけ食べられた。

あまりに緊張しすぎて、レッスン行きたくない。

逃げ出したい気分。

そこまで大事(おおごと)か?と思うけど、

そのへんが不安障害。

頭ではわかっていても、体が不必要に反応してしまう。

理由は些細なこと。バスティンが終わって

次の曲集、ブルグミュラーに移るから。

そんな状態でレッスンに行き

先生に話したら、一緒に笑てくれた。

笑ってほしかったから、笑ってくれてよかった。

そして休まずにレッスンに行ったことを褒めてくれた。

克服できたんだねって。

で、レッスンはどうだったかといえば、

いつも通り楽しい時間を過ごし、

無事にバスティンを終えて、

ブルグミュラーへ。

素直な心とアラベスクを教えてもらった。

先生のブルグミュラーは今までに聴いたことがない

軽やかで素敵な曲だった。

しっかり習って、秋が来る頃には

動画があげられたらと思う。

ギロックの叙情小曲集も季節に合わせたりしながら

自分で選んでみてきていいよって。

すごく自由になった感じ。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

先生、あのね。(この前のレッスン中の会話より)

先生、あのね、

ネットで大人のピアノ初心者さんのブログ、

よくみるんだけどね。

今私が先生から教えてもらってることってね

ソナチネとかにならないと教えてもらえないことらしいよ。

(私が習っているのはバスティンレベル4

バイエル後半レベルの曲です。)

えっ、そうなの?

曲のレベルに関係なく

その人が理解できることは

教えるべきだと思うわ。

簡単な曲でできなかったら

難しい曲になってもできる訳ないのにね。

私みたいに教えてもらえるのって

けっこうレアケースみたいだよ。

何となく大人の初心者はブルグミュラーから

みたいな風潮があって、

ブルグミュラーは初心者用の曲だと思われてて

ブルグミュラーから入る人多いけど、難しいよね?

うん、ブルグミュラーは難しいよ。

それで、ブルグミュラーが弾けなくて

自分にはピアノの才能がないって

思っちゃう人もいるみたいだけど、

それって、レベルに合わない曲から入るからだよね。

うん。子どもだって、ブルグミュラーに行くまでに

5年ぐらいはかかるよ。

大人も子どももそこまでにかかる時間は

あまり変わらなくて、

子どもはそこから先が大人よりも進みが速い。

えっ、そうなんだあ。知らなかった。

 

日本ではブルグミュラーは初心者向けの曲と

なっていますが、私がよく利用している

アメリカのSheet Music Plusというサイトでは

Intermediate、中級となっています。

私は子どもの教本を使って教えてもらってきましたが、

少し退屈に感じました。

バスティンを使っていたのですが、

出てくる和音がⅠ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7ばかりで

最後のほうはつまらなくなってしまいました。

大人と子どもでは、音楽経験や理解力に差があるので

やはり大人の初心者向けの教本があるといいなと思いますが、

色んなことを総合的に学べるのって

バスティンの「おとなのピアノ教本」ぐらいしかないのだろうか。

ま、作ったところで、大人からピアノを始める人の数って

子どもよりも少ないから、

採算がとれるかどうかわからないっていうなら、

それもわからなくはないけど、

基礎もしっかりと学びたいと思っている人が多いのに

それに応える教本がほとんどないのは

なんとも悲しい気がする。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

«【DTM】Reason Redrum勉強中です。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。

にほんブログ村

  • ランキングに参加しています。
    クリックすると人気ブログランキングのページにとび、このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。
無料ブログはココログ