« 会社は辞めるべき?続けるべき? | トップページ | 運動がわりに犬の散歩でも »

2014年1月 6日 (月)

気になる症状は書き留めておこう

病院にいって、症状を伝えるのって意外と難しい。

診察室のドアを開けると

「こんにちは、その後どうですか?」

と毎回先生は聞いてくれる。

何を答えても良いようにそう聞いてくれているのは

わかっているけど、ちゃんと答えるのが難しい。

そもそも前回の診察から少なくても2週間、

たいていは1か月もたっているのだから、

その間にもうなくなっている症状もあるし、

細々全てを話す必要もないかと思ったりもする。

それに後ろに待っている人がたくさんいたりすると

長時間話して診察に時間かけてしまうのが悪い気がしてしまう。

(ま、余計なこと考えすぎているのもわかるし、

そういうのが病気につながっているのもわかるけどね。)

それで、始めたのが気になる症状を日記帳につけていくこと。

マイブックという新潮社から出ている文庫本サイズのを使っているんだけど

これがとても便利で、1日1ページ日付と曜日が右端に小さく入っているだけ、

罫線もない、シンプルな作りなので、

寝る前に気になったこと

(症状だけじゃなくて気分とか落ち込んだ言葉とか)を

ささっと走り書きしておけば症状の記録になる。

で、続いている症状や、くり返し出ている症状、特に気になる事を

選んで診察の時に伝えると薬の調整や考え方の修正を

スムーズにしてもらえる。

今は上手に伝えられるようになったけど、4年ぐらいかかったかも。

どんな方法でも良いのだけれど、

薬が治療の中心になる人がほとんどだと思うので

医師と良い関係をつくって、

その時その時の症状にあった治療を受けて

少しでも楽に生活できるようになってほしいなと思います。

« 会社は辞めるべき?続けるべき? | トップページ | 運動がわりに犬の散歩でも »

うつと医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572561/58890757

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる症状は書き留めておこう:

« 会社は辞めるべき?続けるべき? | トップページ | 運動がわりに犬の散歩でも »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ