« 離人症状からくる不安を消す方法 | トップページ | 今を生きる »

2014年4月17日 (木)

そういえば

過去の自分を思い出してみました。

そういえば、私って、小さいころから不安が強かったな、そうすると何となく体に不調を感じるの。

それを体調が悪いという言葉で長い間片付けてきた。

横になりたくなって、保健室にいったり、休んだり。

何となく体調が悪い→休むが当たり前になっていて、今やっとあの体調不良は不安が原因だったんだって、分かった気がします。

寝ると時間の経過とともに不安が消えるから体調が戻る。

でも不安を克服した訳ではないから、またすぐに体調が悪くなる。

ずっと感じてきた「何となく体調が悪い」と離人症状の症状がきつくなったと感じる時の状態が同じのような気がする。

私は、克服しなければいけない不安を克服せずに生きてきてしまったのだと思う。

だから今こうして離人症状になっているのかもしれない。

そう思うとこうなったのも当然のことのような気がする。

でも、これは私が思ったことで医師やカウンセラーに聞いた訳ではないからわからない。

だけど、社会の中で生きていくためには、この不安は克服しなければならないことは明らかだ。

離人症状を治したいという思いから、自分と向き合いたいという思いが湧き、自分の中に克服しなければいけない不安があるとわかったことは一つの進歩かもしれない。

次に私が考えるべきことは、何が不安なのかと不安の克服法です。

不安が漠然としていてわかりにくいですが、書くことで不安を明確にして克服法をみつけたいと思います。

簡単なことではないですが、不安と向き合ってみます。

« 離人症状からくる不安を消す方法 | トップページ | 今を生きる »

離人症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572561/59481842

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば:

« 離人症状からくる不安を消す方法 | トップページ | 今を生きる »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ