« 2014年4月 | トップページ

2014年5月

2014年5月22日 (木)

できることをすること日記を書くこと

ネットで調べた森田療法の日記を参考にして、

私が自己流でやっている日記です。

起きた時間と午前中にやったこと、午後にやったことを

ただやったことだけを箇条書きにしていきます。

もし、何か疲れたとか楽しかったとか、感情がわいてきたら

それも簡単に書いておきます。

あと、明日やりたいこととか、他に1、2行でメモしておきたいことがあれば、それも書いておきます。

感情を記入するのは、日記をつけていることを病院の先生に伝えたら、

それはいいことだね。感じたことも書いてみるといいよ。と

アドバイスをもらったので、書くようになりました。

書く内容は何でもいいんです。庭の水撒きしたとか、洗濯ものたたんだとか、

夕食を作るのを手伝ったとか、とにかく「やった」と思ったことを書きます。

それを毎日続けます。

誰かに見せるわけではないので、走り書きで大丈夫です。

1か月ぐらいたって、振り返って読んでみると、

辛い日があっても、それなりに、何かをしながら生きていたことに気づきます。

すると、症状はあっても、大丈夫、生きていけるという気持ちになります。

私はまだあまりありませんが、できることが増えているということもあるかもしれません。

2014年5月21日 (水)

起きている方が楽

離人症状が嫌で寝たり、横になったりしてたけど、

ふと、気づいたんです。

離人症状から逃れたくて体を横にしても

マイナスな考えばかり浮かんでくるし、

寝られたとしても、変な夢ばかり見る。

反対に起きている時のほうがマイナス思考にはなりにくい。

たとえなったとしても、すぐ動ける体勢だから

動くことでマイナス思考を断ち切ることができる。

離人症状から逃れるために、横にならないというのは

一つの方法かもしれない。

2014年5月13日 (火)

それでも私は生きている

「それでも私は生きている」

自分が起きているのか寝ているのかさえ曖昧な感覚の中で

感じないからこそやってくる不安の中で

きっと離人症状を抱える誰もが思っているはず

それでも私は生きている

不安も不安でちゃんと感じたい

恐怖も恐怖でちゃんと感じたい

いつ終わるのかわからない離人症状を抱えながら誰もが思っているはず

だからお願い、この症状 消えて

ちょっぴり詩みたいにな記事になってしまった。

« 2014年4月 | トップページ

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ