« バスティンレベル3に入りました。 | トップページ | 大人になってからのレッスン その2 »

大人になってからのレッスン その1

大人になってからのレッスンで、どんな教本を習ってきたかです。

子どもの頃、少し習っていたので、楽譜も読めたし、

ブルグミュラーのはじめのほうの曲なら何とか弾けたんだけど、

本当にはじめから、楽譜の読み方から習い直しました。

使った教本は「子どものピアノメソッド 基本編」の1~4と

「子どものピアノメソッド 初級編」1~4です。

子ども向けの教本を使ってソルフェージュを習いました。

それと並行してバーナムピアノテクニックを導入書からやりました。

「子どものピアノメソッド」は8冊全部終わるのに5年半かけました。

ピアノを弾く感覚をすっかり忘れていたので、本当に一から

全く新しく習う感じで、ゆっくり進みました。

バーナムのほうも、ゆっくりと、1冊を1年以上かけて教えてもらっています。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« バスティンレベル3に入りました。 | トップページ | 大人になってからのレッスン その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人になってからのレッスン その1:

« バスティンレベル3に入りました。 | トップページ | 大人になってからのレッスン その2 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ