« ピアノを買ってもらった日の事 32年前の話 | トップページ | 子どものころのレッスン その2 »

ピアノを再開した訳

ピアノをまた習いたい。

その想いはずっと、どこかにあったんだと思います。

でも、高校卒業後、実家をはなれて生活することが多く

余裕がなくて、ピアノや音楽から少し遠ざかっていました。

ところが、会社もやめ、久しぶりに実家に戻り、

毎日ぼーっとしていると。

母が熱心にピアノの練習している。

なんとなく話には聞いていたが、5年ぐらい前からを習っているという。

55の手習いで始めたらしい。

まだ母も働いている時に習い始めたのだ。

退職した60で1から始めるよりも、その前に始めれば、

その時は大変だけど60になった時に楽しめる度合いが大きいと考えたらしい。

60を過ぎた母、レッスン歴は5年。

基礎的なソルフェージュは終え、

ブルグミュラーに入っていて

それなりに楽しんでいた。

その母のピアノの音はきれいで、

ちゃんと「表現」もしていた。

それで、私もその先生に習ってみたいと思った。

また、ピアノが楽しいと思えそうだから。

それから、6年、母と一緒にピアノを習っている。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« ピアノを買ってもらった日の事 32年前の話 | トップページ | 子どものころのレッスン その2 »

コメント

はじめまして。

私もお母さんと同じく「退職した60から1から始めるよりも・・・」と、
昨年45歳からピアノをはじめました。

他の記事にあったように、私もややこだわりが強いのですが、先生が「大人のピアノ」は基礎よりも弾けることを優先という感じで・・・
なんとなく違和感を覚えながら、1年習ったのですが、
1年を振り返ってみて・・・私がやりたいのは、くらぽんさんのようなレッスンだと思い、その先生のレッスンは、先日、終止符を打ちました(^^;

大人からでも、周囲のガンガン弾ける大人初心者に惑わされる???ことなく、基礎から始めるのもアリですよね!^^

待雪さん、はじめまして。
そして、コメントありがとうございます。
母と同じような考えを持っている方がいることに感動し、
ちょっと鳥肌立ちました。

大人のレッスンって、1つ1つの曲に対してどこまで求めるか、
何年か経った時にどんなふうにピアノを弾いていたいかっていう
目標みたいなものによって、
全く違ったレッスンになってくると思うんですね。

だから、基礎から始めるの、全然ありだと思いますよ。

良い先生に出会えると、いいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノを再開した訳:

« ピアノを買ってもらった日の事 32年前の話 | トップページ | 子どものころのレッスン その2 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ