« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

夢の中での話 花の曲に花の香りをつける

私の夢の中での話なんですけどね。

出てきたのは同じ教室に通っている上手な生徒さん。

その生徒さんが花の歌という題名の曲を弾いていて、

花の曲だから花の香りをつけて表現するの・・・

って言っていたんです。

その後、すぐに目が覚めました。

花の歌といってもランゲの花の歌ではなく

どんな曲だったかも覚えていないけれど

かわいらしい感じの曲だったような気がします。

今日はずっとこの夢の中の言葉がはなれず、

ぼーっと考えていたんです。

で、ふと、ピアノで曲を弾く時に何か映像だったり光だったり

視覚できるものをイメージしながら弾くことはあるけれど、

香りをイメージしたことがなかったな。

と気付いたんです。

そう気付いてから、香りは嗅覚。

じゃあ触覚はどうだろう?

ざらざらとか、つるつるとか

温かい冷たいとか温度はどうだろう?

と思ったんです。

音などの聴覚的なもの、視覚的なものばかりでなく

五感で感じられるもの、触覚も、嗅覚も、味覚も

使って表現を考えたら、もっと音が立体的になって

楽しそうだなと思いました。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

弾きたい曲リスト

私が弾きたい曲のリストです。

私のメモがわりなので、難易度も色々です。

お手本のリンク集がわりに、

ここに置かせてもらっています。

 

2016.08.25

メロディ・ボバー

Summer Romance

詳細(Sheet Music Plus)

 

2016.08.21

池田 奈生子

...YOU

「憧憬Ⅰ」より

お手本(YouTube)

 

2016.08.21

池田 奈生子

紫陽花 Soft Rain

「雅」より

お手本(YouTube)

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

ピアノを弾くとお腹がすく?

夜、ご飯をしっかり食べたはずなのに、

9時とか10時にピアノを練習して終わると

何となくお腹が減って、おにぎりとかを食べたくなる。

で、その時に食べないで寝ると、

お腹がすいて熟睡できなくなったりする。

私だけなのかと思ってネットで調べたら

同じような方がいて、安心しました。

30分で140kcalー消費するというデータもあるそうです。

140kcalって

コンビニのおにぎりが1個170kcalぐらいなので、

それとほぼ同じですよ。

そんなに消費しているのなら、

これからは色々考えずに、

食べてから寝ることにしよう。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

マインドフルネスをしたらどんな影響があるか 試してみよう その2

夜、寝る前にサイエンスZEROの

マインドフルネスをとりあえずやってみました。

時間はかったら3分半でした。

今日ピアノの練習して何か影響があったかといえば、

何もなかったです。

ピアノを弾くことに対しては即効性はないようです。

でも、マインドフルネスの効果かどうかはわかりませんが、

夜、いつもよりぐっすり眠れました。

即効性を期待するなら、

発表会の前とかにすると役に立つかなと思いました。

また何か気付いたことがあったら、投稿しますね。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

マインドフルネスをしたらどんな影響があるか 試してみよう その1

最近テレビでもよく取り上げられている

マインドフルネス。

さっきもサイエンスZEROでやっていました。

実践はしたことなかったけれど、

2年ぐらい前から注目していて、ずっと気になっていました。

で、観ていて思ったんです。

ピアノも脳に良いと言われているのだから

マインドフルネスしたら何か良い影響があるんじゃないかって。

あと、ピアノの音ってその時の精神状態が

すごく反映されると思うんです。

だから、心が整っていたら音も良くなるんじゃないかなって。

今日からしばらくの間、毎日やってみて

ピアノにどんな影響があるか、

週に1、2回ここに書いていきますね。

マインドフルネスについては、

今すごく話題になっているのでネットでもたくさん調べられますが、

実践法が載っているサイトはあまりなかったので

2つあげておきますね。

どちらも説明している先生が同じなので内容が似ています。

NHK「サイエンスZERO」

NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」 第2回

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

忙しい時の3分練習法

仕事が繁忙期でピアノを弾く余裕がない時や

家にお客さんが来ていて1週間ぐらい泊まるなんていう時の

練習法を紹介しますね。

私が考えた方法で

練習法というほどのことでもないのですが、

私がやってみてすごく良かった方法です。

性格が真面目で練習できない日があると

できなかった自分を責めてしまうような方に効果的だと思います。

やり方は簡単です。

練習時間を3分だけと設定して

その3分の中で何をするかを先に決めておくんです。

で、ピアノの前に座ったら、まずその決めたことだけをするんです。

3分だけやって、気が進まなかったらやめれば良いし

もうちょっとできそうと思ったら続ければ良いという

すごくゆるい練習法なんですが、

3分だけと思えば気が楽なので弾く気にもなるし、

練習をしたという事実が残るので

たった3分でも満足感があるんです。

で、これを続けるポイントは

明日何をするかを決めてから寝ることです。

日記を書く習慣がある人はその時でもいいし、

それ用にメモ用紙を用意しても良いと思います。

練習する内容は一番できなくて不安に思っている曲の

一番不安な部分でも良いし、

指がなまけないようにするために

弾ける曲を弾くでも良いです。

1回やると次はこれをしようっていうのが出てきます。

ピアノを練習する余裕もない忙しい期間って

だいたい1週間ぐらいだと思うので

その間、今まで練習したことをキープするのには効果的です。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

絵本 楽器のかがく ピアノの音

少し古い本で、もう絶版になっていると思いますが、

「楽器のかがく ピアノの音」という絵本を紹介します。

私がいつも行く図書館は田舎の小さな図書館なのですが、

小さいが故に、料理の本の隣の棚に児童書が置いてあり

何気なく見てたら目に留まったので借りてみたら、

ピアノの仕組みが簡潔に分かりやすく書いてありました。

ダンパー、弦、ハンマー、鍵盤、

言葉は聞いたことがあっても

これらの関係を理解している初心者って

少ないのではないでしょうか。

ピアノは鍵盤を下せば音が出るので

音の出る仕組みを知らなくても弾けるけど

テクニックがない分を知識で補えないかなと思って

その手の本を読んでも難しいと最後まで読まずに終わってしまう。

この本は全体でも32ページ。

音が鳴る仕組みについて書かれているページは見開き2ページ。

この2ページを見るだけでも

ピアノの仕組みに対する理解度は変わってくると思います。

子どもでも理解できるように書かれているので

専門用語がなく、わかりやすいです。

図書館の名前のが入ったバーコードが貼ってあるので

それを隠すために写真にスタンプつけましたが、

絵もほのぼのとしてかわいい本です。

仕組みを知ったら、ペダルを踏むときや

繊細なタッチに役に立つかな

なんて思ったりしますが、

まだまだレベルが低すぎて

私はそれ以前の問題なんですけどね。

1471001902394.jpg

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

ディズニー・ポケット音楽事典 コードネーム

今日はヤマハ・ミュージック・メディアの

ディズニー・ポケット音楽事典 コードネームを紹介します。

ディズニーだからといって、侮るなかれ。

コード一覧表は表紙の裏とかによくついているし、

ネットでもダウンロードできるぐらい手に入りやすいですが

コードの事典は珍しい。

一覧表ってコードが分かっている人には見やすいんだろうけれど

私はどこを見て良いか分からず、

ぱっと探せないので時間がかかってしまいます。

その点、この本は事典になっているので

辞書を引く要領で探せます。

練習曲で良く出てくる○調に移調しなさいとか、

楽譜にコードネームが書いてあって

そのコードがどんな音で構成されているか知りたい時に

役に立ちます。

音楽のジャンルやレベルに関係なく

幅広く使える事典だと思います。

ディズニーでも表紙がシンプルだし、

中も白黒印刷なので落ち着いていて見やすいので

大人の方でも使えると思います。

そして何より大きさが文庫本サイズなの良いです。

ただし欠点は、音符は分かっているけれど

コードネームがわからない場合は探しにくいことです。

そういった場合にはやはり、

コード一覧表に頼るしかないかもしれません。

あと、コードネームの基礎知識も載っていますが、

おまけ程度にさらっとしか載っていないし、

コードではなく、コードネームの基礎知識なので

コードについてしっかり勉強する場合には

他の本を見たほうがいいです。

いずれにしても良い本なのですが、

私の説明では分かりにくいと思うので、

出版社のページもご覧ください。

ヤマハミュージックメディアの商品説明のページはこちらです。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

大人の初心者が弾きたい曲 その2

(このリストの趣旨については、こちらをお読みください。)

前回ギロックの「こどものためのアルバム」を紹介しましたが、

(記事はこちら

今回は「ギロック 抒情小曲集」を紹介します。

大人の初心者の方が、何か1冊ギロックの曲集を

買うのであれば、私はこの曲集をお勧めします。

子どもっぽいと感じる曲が全くなくて、全曲すてきです。

どれも捨てがたく、選ぶのも難しいのですが、

人前で弾くことを想定して、

私の趣味でいくつか選びました。

 

ギロック

森のざわめき

長さ 1分15秒

お手本1(YouTubeより)

お手本2(YouTubeより。こういうのも良いなと思います。)

聴いていると細かい音が多くて難しそうですが、

楽譜を見てみると思ったほど難しくはないと感じます。

ギロックには聴いた感じと楽譜を見た感じが違うことが多く、

そういう時、私はいつも心の中でギロックマジックと言っています。

 

ギロック

月の光

長さ 2分

お手本 (YouTubeより)

私の趣味で選びました。

「月」とタイトルに入っている曲は

好きなことが多いです。

 

ギロック

秋のスケッチ

長さ 1分15秒

お手本 (YouTubeより 演奏は0:30ごろから)

知っている方も多いと思います。

説明がいらないぐらいの名曲です。

 

飛翔

長さ 1分

お手本 (YouTubeより)

ギロックの中ではこういう曲、めずらしいと思います。

内に秘めた想いを表現したような情熱的な曲です。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

リズムってタイミングのことじゃないの?

子どものころ、リズム感がないと言われ続けていたので、

リズムに対する苦手意識が消えないのですが、

図書館でたまたま手にして借りてきた本に

リズムというと音の長短のタイミングのことだと

思い浮かべるがそうではない。

「時間」「空間」「力」の3つが正比例した時にはじめて

真にリズミカルな演奏ができる。

って書いてあったんです。

「時間」は

音の長短、叩くタイミング

「空間」は

音のもつ空間的な広がり

長くのばす音や強い音を叩くときは

大きくて広がりのある空間が必要

「力」は

音のもつエネルギー

長くのばす音や強い音ほど

たくさんのエネルギーが必要

高い音に跳躍するときや、

緊張感のある音たとえば属和音や導音、

1拍目への準備などを弾くときには

たくさんのエネルギーが必要

こう書いてあったんです。

リズムに「空間」の概念がなかった

私には驚きでした。

このことを文字で表現するとしたら

4分音符、4分音符、2分音符は

リズムがないのは

タンタンターーン

リズムを感じると

タン、タン、タあ~~ン

はじめのタン、タン、で助走をつけて

タあ~~ンで飛び上がってふわっと着地するような

感じになるのかな、なんて思ったりしました。

そうすると空間ができるような気がします。

私の勝手な想像ですが。

参考までに本のタイトルは

『ピアノが好きになっちゃった レッスンQ&A』です。

ピアノの先生向けに書かれた本ですが、

なかなか面白かったです。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

BGMにネットラジオはいかが?

ネットラジオ、聴いたことありますか?

CDって自分の聴きたい曲だけをきけるから良いんですけど、

BGMにしようとすると取り換えるのが面倒で。

パソコンに再生リストを作るのも良いのですが、

面倒くさがりな私は、手間がなあ、と思ってしまう。

ならラジオでといきたいのですが、

私の住んでいるところは山に囲まれていて、

ラジオがあまり入りません。

でも、ネットラジオなら聴けると思って

クラシック系の音楽を流しているところを探したのですが、

日本には、「これ」と思うものがなく

見つけたのがアメリカのネットラジオ局

Radio Tunes。

ご存じの方も多いと思いますが

とても良いネットラジオ局なので、

今日はRadio Tunesについて書きますね。

Radio Tunesはアメリカのネットラジオ局ですが、

24時間、音楽だけが流れているので

英語がわからなくても大丈夫だし、

無料でいつでも聴けるのがいいです。

そしてRadio tunes を勧める最大の理由は

そのチャンネル数と幅の広さ。

ロックからジャズまで

年代も新しいのから古いのまで

90チャンネルもある。

言葉で表現しきれないから

ぜひ一度ホームページを見てください。

Radio Tunes http://www.radiotunes.com/

聴き方ですが、

ホームページにいくと

大きなチャンネルのアイコンが並んでいるので

クリックしてください。

そうするとつながって曲が流れます。

会員登録しなくても聴けますが30分しか聴けません。

聴いてみて、また聴きたいなと思ったら

無料の会員登録をしましょう。

画面の右上、Sign Upをクリック

ポップアップが出てくるので

メールアドレスとパスワード

確認のためもう一度パスワード

を入力して

CREAT FREE ACOUNTをクリック。

無料会員の登録はこれだけです。

会員登録したのが半年ほど前のことで

その後どんな画面が出たか忘れてしまいましたが、

たしか広告が入らない有料のプレミアム会員をすすめられます。

でも、無料で十分楽しめるので断ってしまって大丈夫です。

無料会員とプレミアム会員の違いは、

音質と30分に1回ぐらい広告が入ることです。

広告といっても数10秒ほど、女性の声でささやくように

プレミアム会員を勧められて、その間、流れている音楽が

聴こえなくなってしまうだけです。

(念のため、登録してアカウントを作ったら

次からはLog inから入りましょう。)

さらに、

Radio Tunesだけでも十分すぎるほどのチャンネル数ですが

ジャズ専門のJAZZRADIO.com(37チャンネル)

クラシック専門のClassicalRadio.com(40チャンネル)

という局もあり、これらも同じアカウントが使えます。

みなさんも、ぜひ一度聴いてみてください。

 

Radio Tunes http://www.radiotunes.com/

 

JAZZRADIO.com http://www.jazzradio.com/

 

ClassicalRadio.com http://www.classicalradio.com/

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

大人の初心者が弾きたい曲 その1

(このリストの趣旨については、こちらをお読みください。)

大人にも子どもにも人気のギロック。

曲数もたくさんありますよね。

あ、この曲いいなって思っても

それをまとめてみたことがなかったので、

まとめてみました。

レベルはブルグミュラー程度を基準に

私が弾けそうかどうかで選んでみました。

それよりも簡単なものや難しいものもあるかもしれませんが、

大人も楽しめそうな曲を選んでみました。

まずはおなじみ「こどものためのアルバム」から

 

ギロック

ワルツエチュード

長さ 3分30秒

お手本 (YouTubeより)

 

ギロック

雨の日のふんすい

長さ 2分

お手本 (YouTubeより)

 

金魚

長さ 2分

お手本 (YouTubeより)

 

次回はギロック抒情小曲集に載っている曲を

リストアップしようと思います。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

脱力は自然に身に付くものなのか(メモ)

脱力、苦手です。

緊張しやすい性格なので、力を抜いてって言われると

意識しすぎて余計に力が入ってしまったりします。

なかなか身に付かないのは、大人になってから

ピアノを再開したからなんじゃないかと思って

先生に聞いてみたんです。

「脱力って、子どもの頃からずっとやっていると

自然に身に付くものなんですか?」って。

そしたら、意識しないと身に付かないそうです。

先生が脱力を意識したのは大学生の頃だそうです。

そして

難しい曲を弾いている子どもの手みてごらん。

指にすごい力が入っているから。

弾いている指じゃない指が上がっているのは力が抜けていないから。

だそうです。

例えば親指で弾いている時に、

他の指が思いっきり上がっていたらは余計な力が入っているのです。

意識しないと身に付かないものなら、

大人からはじめた人にも身につけられるチャンスがある

って思ってちょっとうれしくなりました。

時間はかかるかもしれないけれど、

意識してやり続けたら、きっといつかできるようになる。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ