« ディズニー・ポケット音楽事典 コードネーム | トップページ | 忙しい時の3分練習法 »

絵本 楽器のかがく ピアノの音

少し古い本で、もう絶版になっていると思いますが、

「楽器のかがく ピアノの音」という絵本を紹介します。

私がいつも行く図書館は田舎の小さな図書館なのですが、

小さいが故に、料理の本の隣の棚に児童書が置いてあり

何気なく見てたら目に留まったので借りてみたら、

ピアノの仕組みが簡潔に分かりやすく書いてありました。

ダンパー、弦、ハンマー、鍵盤、

言葉は聞いたことがあっても

これらの関係を理解している初心者って

少ないのではないでしょうか。

ピアノは鍵盤を下せば音が出るので

音の出る仕組みを知らなくても弾けるけど

テクニックがない分を知識で補えないかなと思って

その手の本を読んでも難しいと最後まで読まずに終わってしまう。

この本は全体でも32ページ。

音が鳴る仕組みについて書かれているページは見開き2ページ。

この2ページを見るだけでも

ピアノの仕組みに対する理解度は変わってくると思います。

子どもでも理解できるように書かれているので

専門用語がなく、わかりやすいです。

図書館の名前のが入ったバーコードが貼ってあるので

それを隠すために写真にスタンプつけましたが、

絵もほのぼのとしてかわいい本です。

仕組みを知ったら、ペダルを踏むときや

繊細なタッチに役に立つかな

なんて思ったりしますが、

まだまだレベルが低すぎて

私はそれ以前の問題なんですけどね。

1471001902394.jpg

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« ディズニー・ポケット音楽事典 コードネーム | トップページ | 忙しい時の3分練習法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵本 楽器のかがく ピアノの音:

« ディズニー・ポケット音楽事典 コードネーム | トップページ | 忙しい時の3分練習法 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ