« 伸び悩んでいると自主練用の楽譜がほしくなる | トップページ | 大人の初心者が弾きたい曲 その1 »

脱力は自然に身に付くものなのか(メモ)

脱力、苦手です。

緊張しやすい性格なので、力を抜いてって言われると

意識しすぎて余計に力が入ってしまったりします。

なかなか身に付かないのは、大人になってから

ピアノを再開したからなんじゃないかと思って

先生に聞いてみたんです。

「脱力って、子どもの頃からずっとやっていると

自然に身に付くものなんですか?」って。

そしたら、意識しないと身に付かないそうです。

先生が脱力を意識したのは大学生の頃だそうです。

そして

難しい曲を弾いている子どもの手みてごらん。

指にすごい力が入っているから。

弾いている指じゃない指が上がっているのは力が抜けていないから。

だそうです。

例えば親指で弾いている時に、

他の指が思いっきり上がっていたらは余計な力が入っているのです。

意識しないと身に付かないものなら、

大人からはじめた人にも身につけられるチャンスがある

って思ってちょっとうれしくなりました。

時間はかかるかもしれないけれど、

意識してやり続けたら、きっといつかできるようになる。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« 伸び悩んでいると自主練用の楽譜がほしくなる | トップページ | 大人の初心者が弾きたい曲 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱力は自然に身に付くものなのか(メモ):

« 伸び悩んでいると自主練用の楽譜がほしくなる | トップページ | 大人の初心者が弾きたい曲 その1 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ