« 弾きたい曲リスト | トップページ | 大人の初心者が弾きたい月の曲 その1 »

夢の中での話 花の曲に花の香りをつける

私の夢の中での話なんですけどね。

出てきたのは同じ教室に通っている上手な生徒さん。

その生徒さんが花の歌という題名の曲を弾いていて、

花の曲だから花の香りをつけて表現するの・・・

って言っていたんです。

その後、すぐに目が覚めました。

花の歌といってもランゲの花の歌ではなく

どんな曲だったかも覚えていないけれど

かわいらしい感じの曲だったような気がします。

今日はずっとこの夢の中の言葉がはなれず、

ぼーっと考えていたんです。

で、ふと、ピアノで曲を弾く時に何か映像だったり光だったり

視覚できるものをイメージしながら弾くことはあるけれど、

香りをイメージしたことがなかったな。

と気付いたんです。

そう気付いてから、香りは嗅覚。

じゃあ触覚はどうだろう?

ざらざらとか、つるつるとか

温かい冷たいとか温度はどうだろう?

と思ったんです。

音などの聴覚的なもの、視覚的なものばかりでなく

五感で感じられるもの、触覚も、嗅覚も、味覚も

使って表現を考えたら、もっと音が立体的になって

楽しそうだなと思いました。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« 弾きたい曲リスト | トップページ | 大人の初心者が弾きたい月の曲 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中での話 花の曲に花の香りをつける:

« 弾きたい曲リスト | トップページ | 大人の初心者が弾きたい月の曲 その1 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ