« シューマンのユーゲントアルバム | トップページ | 動画も楽しい(軽いおしらせ) »

スケール・カデンツ・アルペジオを標準装備に その3 2オクターブのスケール

スケール・カデンツ・アルペジオを標準装備にすべく

1年ぐらいかけて練習していこうと

やり始めたものの、

一番はじめの

ハ長調の2オクターブのスケールでつまずく。

よく考えてみたら、私、

子供向けの教本をずっと使っているから

2オクターブのスケールを

ほとんど弾いたことがなかった。

でも、だからといって闇雲に弾くのは

効率が悪い気がして、

もっとスマートに行きたいなと

一度、鍵盤からはなれて一つひとつ

指の動きを確認して

もう一度弾いてみたら

あっさりと弾けてしまった。

2octv1_2

2octv2_2

写真(下)は「右手」ですが、「左手」もやりました。

鍵盤の図がついているシートは

ネットでダウンロードしたものです。

http://www.kfstudio.net/

http://www.kfstudio.net/categories/music/

確認をする作業に時間がかかるけれど

トータルでみると練習する時間は減るかもしれない。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« シューマンのユーゲントアルバム | トップページ | 動画も楽しい(軽いおしらせ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シューマンのユーゲントアルバム | トップページ | 動画も楽しい(軽いおしらせ) »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ