« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

もっと手が開いたらいいな その3 2か月後

手が小さい私、

せめてもっと手が開くようになったらいいな。

と始めたこの試み。

といってもやっていることは

お風呂に入った時にマッサージをするだけ。

鍵盤の上で特別な練習は一切せずに

それだけで手は開くようになるのか、

やり始めて2か月。

親指がまた前よりも開くようになりました。

でもピアノを弾くうえでの変化はまだ感じられません。

見難い写真ですが、茶色の線です。

Te0322_2

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

今 この教本使ってます。

4か月ぶりの

今、レッスンでどんなことを習っているかですが、

教本が2冊変わりました。

Text


バーナムはそのままですが、

バスティン レベル3の

「ピアノ」と「パフォーマンス」の2冊が終わり、

レベル4の「ピアノ」と「名曲集1」になりました。

「名曲集」もバスティンシリーズですが、

初めてピアノを習う大人の初心者さんにも

おすすめです。

ブルグミュラーを選択される方が多いと思いますが、

この本はブルグミュラーよりも難易度が低めで

バッハからカバレフスキーまで

幅広い時代の曲が載っています。

「名曲集」というだけあって

どこかで聞いたことのある曲ばかりなので

譜読みもしやすいです。

(東音企画の紹介ページのリンク貼っておきますね。

https://www.to-on.com/bastien/products/view/GP9J

せっかく教本も変わり

少し曲らしい曲を弾くようになったので

動画も撮りたかったのですが、

ピアノの調子があまり良くなくて

最近動画を撮っていません。

完全に直った訳ではないですが、

調律師さんに応急処置をしてもらって

出ない音はなくなったので、

また撮ろうと思います。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

「まとまり」について考えてみよう その1

去年の夏、スタッカートの弾き方をすごく直されて、

秋、スタッカートについてすごく考えて、

冬、スタッカートの弾き方を直されることは

ほとんどなくなって。

春、最近直されるのは、まとまりの捉え方。

自分でも、できていないのはわかってるんだけど

何がどうできていないのかがわからない。

楽譜に書かれた通りに音を鳴らしてはいるんだけど

弾けたっていう感じがない。

弾けてない訳じゃないんだけど、

何か物足りなくて、もやもやする。

それは、曲の難易度に関わらず

どんな曲でも同じような感じになる。

理由はまとまりに対する意識が低いから。

先生に教えてもらったことを思い出してみると

先生はことある毎に、楽譜の見方や考え方を

教えてくれているんですよね。

たくさん教えてもらっているのに、

それをうまく使いこなせない。

だから、またレッスンノートを振り返ったり、

ネットで調べたり、本を読んだりしながら

しっかり考えてみることにしました。

つづく

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

椅子の高さと距離(つぶやき)

高さってすごく気にするけど

それに比べて距離っていい加減になってたりする。

でも、距離も大事で

距離間を変えるだけで音も変わる。

不安や緊張を強く感じてしまう私は

ピアノとの距離も狭く、

体に力が入ったガチガチの状態で弾いていた。

先生に指摘されて、ピアノとの距離を離して

座ってみたが、離れることに対する不安感と

いつも近くに聴こえていた音が

遠くから聴こえてきて、自分が弾いているのに

弾いてないみたいな感覚があって、

何とも言えない気持ち悪さを感じる。

先生はその方が解放された音になってきれいだよって

いうんだけれど、なかなか慣れない。

きれいなのは、わかるんだけど。

弾いている感覚がないのが怖くて

頭の中がちょっとしたパニック状態になる。

それなのに、なぜかすごくピアノを弾きたくなる。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ