« 「まとまり」について考えてみよう その2 | トップページ | ようこそ »

電子ピアノを借りてます。

ピアノを修理に出していまして、

今、電子ピアノを借りています。

一番最初にピアノを習い始めた頃

(今から30年以上前のはなし。)

オルガンで練習していましたが、

すぐにアップライトピアノを買ってもらいました。

その頃は、電子ピアノはまだ普及していない時代です。

音楽室や、小学校の教室にもオルガンがあった時代です。

そんな訳で、電子ピアノで練習するという経験がなかったので

とても新鮮です。

ピアノと同じとはいきませんが、

思っていたよりも豊かな音が出てびっくりしました。

ただ、どうしても慣れないのが鍵盤の重さです。

アコースティックのピアノより軽いと思っていたので、

重いというのは予想外でした。

一番軽くなるように調整しても、グランドピアノより重いです。

重くて30分ぐらい弾いていると疲れてしまいます。

ピアノの先生に聞いてみたら、

鍵盤の戻りが遅いからではないかと言っていました。

ネットでも調べてみたら、

機種によって違いがあるが、

一般的に重い鍵盤が良いと思われがちで、

電子ピアノを選ぶ際にも重い鍵盤を選ぶ方が多いそうです。

ですが、ただ重ければ良いというのでもなく、

重さと戻りのバランスが大事という記事を多くみました。

中には、ピアノの先生で、生徒さんが電子ピアノを買う際には

なるべく軽い鍵盤を選ぶようにアドバイスするという

先生もいらっしゃいました。

この考え方、わかる感じがしました。

我が家のピアノを置いてある部屋は寒くて、

冬場、足が遠のいてしまうので、

リビングに電子ピアノを置いて練習できたらないいな

なんて、そんなこともちょっと思ったりしていたので、

とても良い経験になりました。

修理は1週間くらいで終わるそうなので、

もうそろそろ帰ってくるかなと思います。

私も詳しくないんですが、

ダンパースプーンがあたるフエルト88鍵分、

全て貼り替えてもらっていて、

ピアノの先生に話したら、音が変わるよ~と言っていたので、

どんな音になって帰ってくるか楽しみです。

« 「まとまり」について考えてみよう その2 | トップページ | ようこそ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子ピアノを借りてます。:

« 「まとまり」について考えてみよう その2 | トップページ | ようこそ »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ