« 頭でっかちな弾き方 | トップページ | 聴くピアノ8 »

スケール・カデンツ・アルペジオを標準装備に その10 ステップ4

ステップ4

左手

ロ長調と変ト長調。

黒鍵のパターンを使う指使い。

ちょっとぎりぎりだけど、

4日でできるようになりました。

今日からステップ5です。

ステップ5

左手

フラットのある調

変ニ長調、変イ長調、変ホ長調、変ロ長調

3の指から始まる指使いです。

本にはステップ5までしか書いてありません。

もっとも、この5つのステップは

標準の指使いを覚えるためのもので、

実際のことろ、弾くのに最適かというと

他の指使いのほうが弾きやすい所もあります。

でも勉強のために覚えておいて損はないようです。

これから先、両手で弾けるようになるために

ステップ6からどうしようか考えよう。

 


にほんブログ村

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

« 頭でっかちな弾き方 | トップページ | 聴くピアノ8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 頭でっかちな弾き方 | トップページ | 聴くピアノ8 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ