« ブルグミュラーの解説 | トップページ | 聴くピアノ21 »

さらっと言ってみた

どうやって切り出そうか、作戦を立てて、

そのまま、素直にさらっと言うことにした。

もし、まだ早いって言われても、

自分で練習したり、アナリーゼ的なことをして

楽しもうと思った。

それをブログに書いて、読んでもらうだけでも

気持ち的に違うから、そうしようって決めてた。

そこまで、自分の中では決めたけど、

今日は言うぞと思ったら変なプレッシャーをかけてしまって、

レッスンに行こうとした瞬間にお腹が痛くなった。

いざ、レッスン。

言えそうなタイミングが来て

ここだ!とばかりに心の中では気合を入れて

でも言葉はさらっと

「先生、これ終わったらブルグミュラーやりたい

いっぱい悩んで、レッスンなかった間にいっぱい練習して

この教本の先の方まで見て、そしたらけっこう弾けて

自分に自信がついたから、これ終わったらやりたい。」

って言ったら、

「やりたいっていうのが出てくるのは良いことだよ」

って言ってもらえて、憧れのブルグミュラーへの切符を

手に入れることができました。

実は、2年ぐらい前に、その時に使ってた教本が終わって

この次どうする?ってなった時

「ブルグミュラーやりたかったら、やっても良いよ」

って言われたんだけど、

その言葉を聞いた時、「まだ早いけど」っていう言葉が

裏に隠れている気がして、やりたい気持ちもあったけど

「はい」と言えなかったのです。

でも、今は自信を持って。

ただ、今の教本、あと12曲ぐらい練習曲が残っていて

どう頑張っても3か月はかかりそうだけど、

何か掴み初めてる感触があって、楽しくなってきたから

それも楽しみながら、良い流れで次に行けたらいいな

と思っています。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« ブルグミュラーの解説 | トップページ | 聴くピアノ21 »

コメント

こんばんは。あずにゃんです。私はブルグミュラーは北村知恵さんの校訂版を使用しております。

それは置いておいて、ピアノの先生の中にも『私(先生)のためにではなく、あなた(生徒)のためだけに弾きなさい。』と言われる方も居たりします。
そういう感じです。

最後に1つお題を出しておきますが、1番の素直な心のメロディーは何故ソミレド ソミレドで始まるのでしょうか?(制限時間無限、相談OK)
正解は1つでは無いと思います。(私の推論が外れている場合もありますから)

それではごきげんよう。お付き合いありがとうございました。

こんばんは。
良かったですねー!
なかなか言えない気持ち分かります。私も最近は好みが出てきて、レッスンでやる曲もやる気にムラがあったりしますが…、言えないですね (^^;
よく言えましたね。エライエライ \(^-^ )

あずにゃんさん、こんにちは。

う~ん。ちょっと難しいです。
でも、何となくの答えは見つかったので、数日後に書きますね。

もう少し待ってください。よろしくお願いします。

キウイさん、こんにちは。

わかってくれる人がいて良かったです。
そして、褒められて嬉しかったです。
先生との付き合いが長くなると、それまでの流れとかで言い難くなっちゃうことあるんですよね。

せっかく頑張って言ったのだから、今の教本もブルグミュラーも頑張ります♪

ブルグミュラー。
私ぜんぜーん詳しくなくて、
弾いたことあるのは、第2曲の「アラベスク」だけです。
しかも、「アラベスク」を「アラベクス」と覚えていたという、
本当に初心者丸出しの私です(笑)

素直なくらぽんさんが「素直な心」を弾かれたら、
きっとステキな音楽になることでしょうね。
楽しみにしていますね(^^♪

大竹さん、こんにちは。

そうですよね。バスティンで育つとブルグミュラー弾く機会あまりないですよね。
名曲集でも3巻にアラベスクとバラードが出てくるだけですもんね。

ブルグミュラー、動画撮れるのは春ごろになりそうなのですが、その前に今やっているバスティンのベーシックスのレベル4の動画をがんがんあげていこうと思っているので、それまでの間バスティンで楽しんでね♪

あずにゃんさん、こんにちは。
お待たせしてしまって、すみません。

今、私が思うのは、
素直な心は手首を使って(ローリングして)大きなフレーズを作ることが練習テーマの曲だからではないでしょうか。
手首を使ってソミレド ソミレドを弾くと自然に歌える弾き方になり、これがドレミファだと肘や腕全体を意識しないときれいに弾けない。
手の小さな貴婦人や子供のために作られた練習曲のようですから、はじめからあまり難しいことをさせたら楽譜が売れなくなってしまうし。
と思うのですが、どうでしょうか?
またレッスンで習っていくうちに違う答えも見つかるかもしれませんが・・・。
今、思いつくのはこんな感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572561/65937499

この記事へのトラックバック一覧です: さらっと言ってみた:

« ブルグミュラーの解説 | トップページ | 聴くピアノ21 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ