« 聴くピアノ22 | トップページ | 聴くピアノ23 »

部分練習から始めたら(つぶやき)

何となく通し練習からではなく

部分練習から練習を始めたら、

自分のできてない所としっかり向き合うことになるので

できてない所が良くわかるようになりました。

だから、レッスンで言われることも素直に入ってくるようになり、

弾けてるのに丸もらえなくても、

何でだろう?と思わなくなったけど、

練習しても上達している感じがないことに苛立ち

練習するの好きだったのに、ちょっと楽しくなくなってしまった。

でも、よく考えてみれば、

今までと違うことをしているのだから

初めからそんなにうまくいく訳はなくて。

適当にやってたことを

適当にやらないようにしようとしてるのだから

やり方を見つけていく必要がある訳で。

練習の仕方を勉強しようと思って

前に図書館で借りたことがある

ピーター・コラッジオ先生の

「完璧な練習法」という本を

また予約したのでした。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« 聴くピアノ22 | トップページ | 聴くピアノ23 »

コメント

私も、練習の幅を広げたいと思うのですが、
どうしても自己流の練習になってしまい、
単調になってしまいます。
色々な練習方法を知りたいですね。

「この練習方法で上手くならなかったら、この練習方法で。」

みたいな感じに。
私も読んでみたいです、その本。
近所の図書館にあるかなぁ~?(^^♪

大竹さん、こんにちは。

練習法って知っているようで、意外と知らないんですよね。
私も今回あまりに知らなくてびっくりしました。

完璧な練習法の本はアマゾンでも楽天でも売ってるんですが
買うまでもない本なんですよね。

ちなみに
タイトルをもうちょっと詳しく書くと

マエストロ・プロフォンドの
すてきにピアノ 第3巻
完璧な練習法

そう。実はこれシリーズ本で何とマンガなのです。
すごく薄くて絵本の大きさだけど、字がびっしりで内容が濃い。
ちなみに
第1巻 ぺダリング
第2巻 豊かなタッチ
第3巻 完璧な練習法
第4巻 音楽のイマジネーション
第5巻 音楽の様式

第5巻は読んだことかないかわからないけど、第1巻のぺダリングと第2巻の豊かなタッチは買おうかどうしようか迷ったぐらい良かった。

近所の図書館にあるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572561/65974731

この記事へのトラックバック一覧です: 部分練習から始めたら(つぶやき):

« 聴くピアノ22 | トップページ | 聴くピアノ23 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ