« 最近のレッスン | トップページ | 【DTM】MIDIキーボードを使ってみました。 »

音さがし散歩

コメントで マリーシェーファー、

サウンドエデュケーション、

のことを教えてもらい、

3週間ぐらい前から

散歩に行った時にまわりの音を聴いて、

帰ってきたらメモするということをしている。

「音さがし」をやろうと思った時に、

今の自分の習慣や日課に組み込めれば

無理なくできそうだったので、

毎日夕方、15~20分ぐらいしている散歩と

組み合わせてみた。

やり始めて3週間ぐらい。

確かなことは言えないけど、

これは継続すると発見が積み重なり、

ピアノのを弾く時の音作りのヒントが

増えていくような気がする。

でも、正直、よくわからずにやっている。

関連する本をあげるとしたら

マリー・シェーファーの下の3冊になると思うんだけど、

全部読んだわけではないから何とも言えない。

「世界の調律 サウンドスケープとはなにか」

「サウンド・エデュケーション」

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-93543-9/

「音さがしの本」

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-93539-2/

そして、この記事の続きも、

あるかどうか、わからない・・・。

結局よく分からない記事になっちゃってるけど、

でも何か大事なことのような気がするから

あえて投稿してみました。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« 最近のレッスン | トップページ | 【DTM】MIDIキーボードを使ってみました。 »

コメント

くらぽんさんこんにちは。部屋に居ながらでも出来ます。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=pzJsGK7kig4

DTMのミキシング(音場設定)等に必ず役に立つと思います。 ポップスはスネアドラムのリバーブが命ですから。

実践してくれてありがとうございます。

少し説明しますと、
楽譜に書かれているものはNOTE(音符)ですが、
我々が耳にする物はNOTE(音符)ではなく、
全ての音が微妙に異なるニュアンスを持っていると
いう事です。

普段我々は聴きたい音を聴き、見たい物を見るという行為を無意識にしていると思いますので、脳のフィルターを取る作業というか、広げる作業という感じではないでしょうか?

文章はまとまりませんでしたが、それではごきげんよう。

あずにゃんさん、こんにちは。

なるほど、その方法があったか!
思いもしなかったです。

あずにゃんさんの説明、わかりやすかったです。
1か月前に言われても多分わからなかっただろうけど、今は理解できる、といった感じです。

ありがとうございます。

あ、ごめんなさい。
名前書き忘れました。
さっきのコメント私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音さがし散歩:

« 最近のレッスン | トップページ | 【DTM】MIDIキーボードを使ってみました。 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ