« そろそろ今年の目標をざっくりと | トップページ | 久しぶりのレッスンに行って »

体幹をつよくしたかった訳

ピアノの上達は捨ててでも

体幹を強くしたかった訳、

それは、体幹をつよくして

疲れやすい体を少しでも

疲れないようにしたかったから。

そして浅い呼吸も変えたかったから。

結果的にピアノにも良い影響が出そうだけど、

どちらかと言えば健康のため。

健康の為と思うと頑張れないけど、

ピアノの為と思えば何でも頑張れる。

そんな私の性質をうまく使って、

頑張れそうだからやってみよう

と思ったのだけれど、

それをするための時間を

どこかから捻出しようかと考えたら

ピアノを弾いている時間を削るのが

現実的だった。

で、弾く時間が減って、そのせいで

上達しなくてもいいと割り切れたし、

そこまでしてやる価値はありそうと思ったので

やってみることにした。

あ、こうやって書くと全く練習しないように

感じるかもしれないけど、そんなことはなくて

練習時間を半分ぐらいにするぐらいのイメージかな。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« そろそろ今年の目標をざっくりと | トップページ | 久しぶりのレッスンに行って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体幹をつよくしたかった訳:

« そろそろ今年の目標をざっくりと | トップページ | 久しぶりのレッスンに行って »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ