« 2018年1月 | トップページ

2018年2月

音さがし

11月から始めた音さがし。

音さがしについては過去記事

http://yumiko.tea-nifty.com/piano/2017/12/post-f345.html

を見てもらうとして。

毎日続けていると

たまには面白いなと思うこともあって。

メモで終わりにしておくのも

もったいないから

たまには、ここに書こうかなと。

たまに、って多分3、4か月に1回ぐらい・・・。

 

歩いていたら車が近づいてきて

私の横を通り過ぎて離れていった。

それに合わせて車のエンジン音も

だんだん大きくなって

真横に来た時が一番大きくて

離れていくにつれて

だんだん小さくなっていった。

これは、音を発している物が

自分に近付いてきて離れていった例。

もう一つの例は、

小川が流れていて

小川を流れる水の音が遠くに小さく聴こえてきて

私が歩いて近付くにつれて

音がだんだん大きくなっていって、

橋を渡って小川から離れると

だんだん小さくなる。

音が大きくなって小さくなるっていうのは

同じなんだけど、

音を発しているものがが近付いてきて

離れていくのと

自分が音を発しているものに近付いて行って

離れていくのとでは

スピード感が違うのは確かなんだけど

それだけじゃない気がして・・・。

でも、じゃあ、何?って聞かれても

まだよくわからないけど。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

聴くピアノ32

Faith Angelina - Eye of The Storm

フェース・アンジェリーナ

https://www.faithangelinamusic.com/

やっぱり悔しい(つぶやき)

自分では、いつもより丁寧に練習して

レッスンに臨めたと思ったんだけど、

詰めが甘かった。

だから、悔しい。

どう弾きたいか、はっきり決めずに

曖昧に弾いている箇所があって

そこを指摘された。

薄々は気付いていたけど、

まあいっかと適当に弾いていた所。

 

先週のレッスンで、

2拍子の曲を4拍子の曲だと思い込んで

4拍子でとって弾いていて、

その弾き方だと4拍子に聴こえるって言われた。

間違ってるけど、4拍子と思って弾いて

それが4拍子と聴こえたなら、ある意味成功だと思った。

今週のレッスンでは、

楽しい曲の中に一部分だけつまんない部分があって、

その部分はつまんないなと思って弾いていたら、

そこだけ弾き方が他と違ってつまんなく聴こえるって言われた。

つまんないなと思って弾いたら、

意識してつまらなく弾いている訳じゃなくても

伝わっちゃうんだなと。

 

伝えたいと思って、

ちゃんとそういう弾き方をしたら伝わるし、

つまらないなと思って、何も工夫をしなかったら

つまらないままに伝わってしまう。

練習時間とか指が動いて弾けるようになったとか

そういうことじゃなくて、

自分なりに限られた時間の中で

ちゃんと楽譜をみて練習できたと思える状態で

レッスンに臨みたいと思っていながら、

最近そういう状態で臨めていなくて。

何かすっきりしない。

やりきった感がないから、

どんどん内側に気持ちがこもっていく。

今週こそは思いっきり練習してレッスンに行こう。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

大人の初心者が弾きたい冬の曲

またまた久しぶりの自己満足な企画。

今回は冬の曲を集めてみました。

あまりにも久しぶりなので

このカテゴリーの説明についてはこちらをご覧ください。

http://yumiko.tea-nifty.com/piano/2016/07/post-ca05.html

 

マーサ・ミアー

Winter Splendor

「Romantic Impressions book 3」より

長さ 約2分

お手本

https://youtu.be/nvivfuF30oI

雪や氷、きれいな冬のイメージそのままの曲です。

初心者さんにも弾きやすいと思います。

 

ギロック

冬の風景 音もなく降る雪

2曲ともに「叙情小曲集」より

長さ 合わせて1分45秒

https://youtu.be/-YR1AgBFNmE

ギロックの冬の曲を探していて

偶然にこの動画を見つけました。

ギロックの素敵な曲ってなぜか短いのが多いですが、

こうしてテーマに合わせて選曲すると

なかなかいい感じになると思います。

 

池田 奈生子

Snowflakes in Spring

長さ 3分45秒

お手本

https://youtu.be/ggc8pg77Tco

北海道出身の池田奈生子さん

冬の曲はどれも素敵です。

 

池田 奈生子

紅梅・白梅 Plum Blossoms

「雅」より

長さ 1分30秒

お手本

https://youtu.be/JrJEsYk2R6g

和の響きの曲。

大人の初心者が弾いて楽しめる

和の曲は珍しいかもしれません。

 

アンドレ・ギャニオン

雪のエチュード

長さ 2分30秒

お手本

https://youtu.be/4UGMeId5vZs

きらきらした曲。こういう曲、憧れです。

ちょっと難しそうだけど頑張ったら

初心者さんでも弾けるかな。

 

今回は思いつきで記事をつくって

あまり時間をかけて探していないので、

もし、こんな曲もあるよっていうのがありましたら

遠慮せずにコメントに書いていただけると嬉しいです。

匿名のコメントでもOKです。

次回は3月か4月頃に春の曲を載せる予定です。

そちらの曲もこの記事のコメントで

教えていただけたら嬉しいです。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

呼吸について考えてみよう その1(序)

何で、浅い呼吸はダメなんだろう?

音楽と呼吸はどんな関係があるんだろう?

ピアノを弾く時も呼吸が大事

っていうけど、何でだろう?

改めてみてみると、

何でかわからないことばかり。

でも、自分の言葉で説明できるぐらいに

知りたいことばかり。

呼吸については前から興味もあったから、

本棚をよく見たら

参考になりそうな本はけっこうあった。

全部ちゃんと読んだことない本だけど。

呼吸っていっても範囲が広くて

どこから入ったらいいかわからないから

気になったこととか、

分かりやすいところから入っていって

わかったことから書いていけばいいかな

なんて今は思っている。

どこまで調べられるかわからないけど、

前にスタッカートについて調べた時に

楽しかったから、そんな感じで

楽しく調べられたらいいな。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« 2018年1月 | トップページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。
無料ブログはココログ