« 聴くピアノ33 | トップページ | 大人の初心者が弾きたい甘い曲 »

呼吸について考えてみよう その2(浅い呼吸のメモ)

緊張していたり、不安なときは

呼吸が浅くなる。

逆に、呼吸が浅いと

不安になりやすくストレスがたまりやすい。

猫背や口呼吸は

必然的に呼吸が浅くなる。

無意識のうちに浅い呼吸になって、

つねに緊張状態を保持することになる。

すっかり浅い呼吸に慣れると

深呼吸することが難しくなってくる。

浅い呼吸は息苦しいだけでなく

脳や肺などに必要な酸素を十分に届けられない

という事態を引き起こす。

このことが、さらに不安やイライラを助長させ

悪循環になる。

この悪循環を断ち切るには

意識的に深い呼吸をすること・・・。

本当は、もうちょっと調べてから

載せようと思ったんだけど、

とりあえず、ここまで。

呼吸と交感神経・副交感神経について

が、私の一番知りたかったり、理解したいところ

なので、もうちょっと調べてまとめておきますね。

って、私以外にそんなこと知りたい人がいるのかも

謎だけど・・・。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« 聴くピアノ33 | トップページ | 大人の初心者が弾きたい甘い曲 »

コメント

私もメチャ知りたいですよ。
最近、マインドフルネスにハマっていて、
瞑想や深呼吸が日課となっていますが、
それが功を奏しているのか、
仕事も勉強もピアノも続けられて言うことなしです(^^♪

大竹さん、こんばんは。

私以外にも知りたい人がいて、良かった。
うれしいです。

私も瞑想とかマインドフルネス興味あります。
やってみたことあるんですが、うまくできなくて長続きしませんでした。
秘訣を教えてください~。

秘訣ですか?

「上手くできなくても自分を責めない」

ということでしょうか(^◇^)
あ、冗談ではありませんよ、
実際に瞑想中にあれこれ考えてしまうのは仕方がないことで、
それに「あ、考え事をしてしまった」と気づくことが、
マインドフルネスの第一歩なのかなぁと思います(^^♪

大竹さん、ありがとうございます。

そっか。「自分を責めない」か。
私、自分を責める傾向が強いから、すごく良いアドバイスをもらえた気がします。
またやってみようと思います。ありがというございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸について考えてみよう その2(浅い呼吸のメモ):

« 聴くピアノ33 | トップページ | 大人の初心者が弾きたい甘い曲 »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ