« ちょっと一休み | トップページ | 近況いろいろ(内容がないのに長い記事です。) »

大人の初心者でも弾ける春の曲

大人の初心者向きの曲、選ぶのって苦労しますよね。

私も、発表会の度にすごく苦労して探しました。

簡単なのを探すと、子どもっぽい曲になるし、

大人っぽいのを選ぶと、とたんに難しくなる。

ちょうど良いのが、なかなかなくて。

そんな気持ちから、不定期で

曲を紹介させてもらってまして、

大人の初心者「が」弾きたい曲を

紹介することが多かったんですが、

今回は

大人の初心者「でも」弾ける曲を紹介します。

「が」と「でも」何が違うかといえば

「が」のほうは

ブルグミュラー程度の曲を載せていて

「でも」のほうはバイエル程度の曲になっています。

カテゴリーも「曲1」と「曲2」にちゃんと分けてあるんです。

バイエル程度が「曲1」で

ブルグミュラー程度が「曲2」になっています。

ピアノを始めたばかりの初心者さんでも、

みなさんどんどん難しい曲にチャレンジしていて、

こういうリストってあまり需要がないかも

ってことには気付いているんですが、

色んな曲を聴いたり探したりするが楽しくて。

結局、いつも通り私の自己満足企画ですが

よかったらみていってください。

 

マーサ・ミアー

Spring In My Heart

「Romantic Impressions book 3」より

長さ 約1分30秒

https://youtu.be/zns_X_BPq7g

お手本の動画はだいぶゆっくりですが

無理して速く弾いて薄っぺらい演奏になるよりは

音をしっかり聴いて結果これぐらいゆっくりになっても

そのほうがきれいで良いなと個人的には思います。

 

池田 奈生子

花筏 ~Raft of Flowers

「雅」より

長さ 2分

https://youtu.be/KDMOUtTkfw8

楽譜をみると、その音符の少なさに

びっくりしてしまうかもしれません。

人生の浮き沈み、酸いも甘いも噛み分けられる

大人だからこそ、この曲の世界観を表現できる

のではないでしょうか。

譜読みが楽なので、弾き合い会までに時間がないけど

新曲を覚えたい、なんて時にもいいかもしれません。

 

リヒナー

忘れな草

長さ 3分45秒

https://youtu.be/tFNnm8hK4ro

忘れな草は春に青い花が咲くとてもかわいらしい花です。

この曲はくり返しも多く、左手のリズムもほぼ一定で

弾きやすいうえに、長さがある程度あるので

発表会にも向くと思います。

メロディーも落ち着いていて良いですね。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« ちょっと一休み | トップページ | 近況いろいろ(内容がないのに長い記事です。) »

コメント

リャードフのオルゴール

これは打ち込み(DTM)でやってみたいと思います。

それではごきげんよう。

マイルスデイビスではないですけど、エレクトリックもOK!(意味不明)

あずにゃんさん

何か書こうかと思いましたが、
どういうふうにお返事書けばいいのかわかりません。

誠に申し訳ありません。意味不明な投稿は聞き流して置いてください。(他人のブログで遊ぶな)

以下読まないで良いです。(余計分からない)


生ピアノ至上主義では無いという事です。
『電子ピアノ向きの曲』を紹介してみました。(だめかな?)


マイルスデイビスはエレクトリック以前と以後があります。

エレクトリック以後はマイケルジャクソンの曲やスクリッティポリッティの曲も演奏しています。

今現在私がマイルスデイビスに感化を受けています。(ただそれだけ)

あずにゃんさん

リャードフ、わかった!
だめじゃないよ。

このブログはコメント歓迎なので、どうぞ遊んでいってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の初心者でも弾ける春の曲:

« ちょっと一休み | トップページ | 近況いろいろ(内容がないのに長い記事です。) »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ