« 【DTM】Reason Redrum勉強中です。 | トップページ | 緊張する »

先生、あのね。(この前のレッスン中の会話より)

先生、あのね、

ネットで大人のピアノ初心者さんのブログ、

よくみるんだけどね。

今私が先生から教えてもらってることってね

ソナチネとかにならないと教えてもらえないことらしいよ。

(私が習っているのはバスティンレベル4

バイエル後半レベルの曲です。)

えっ、そうなの?

曲のレベルに関係なく

その人が理解できることは

教えるべきだと思うわ。

簡単な曲でできなかったら

難しい曲になってもできる訳ないのにね。

私みたいに教えてもらえるのって

けっこうレアケースみたいだよ。

何となく大人の初心者はブルグミュラーから

みたいな風潮があって、

ブルグミュラーは初心者用の曲だと思われてて

ブルグミュラーから入る人多いけど、難しいよね?

うん、ブルグミュラーは難しいよ。

それで、ブルグミュラーが弾けなくて

自分にはピアノの才能がないって

思っちゃう人もいるみたいだけど、

それって、レベルに合わない曲から入るからだよね。

うん。子どもだって、ブルグミュラーに行くまでに

5年ぐらいはかかるよ。

大人も子どももそこまでにかかる時間は

あまり変わらなくて、

子どもはそこから先が大人よりも進みが速い。

えっ、そうなんだあ。知らなかった。

 

日本ではブルグミュラーは初心者向けの曲と

なっていますが、私がよく利用している

アメリカのSheet Music Plusというサイトでは

Intermediate、中級となっています。

私は子どもの教本を使って教えてもらってきましたが、

少し退屈に感じました。

バスティンを使っていたのですが、

出てくる和音がⅠ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7ばかりで

最後のほうはつまらなくなってしまいました。

大人と子どもでは、音楽経験や理解力に差があるので

やはり大人の初心者向けの教本があるといいなと思いますが、

色んなことを総合的に学べるのって

バスティンの「おとなのピアノ教本」ぐらいしかないのだろうか。

ま、作ったところで、大人からピアノを始める人の数って

子どもよりも少ないから、

採算がとれるかどうかわからないっていうなら、

それもわからなくはないけど、

基礎もしっかりと学びたいと思っている人が多いのに

それに応える教本がほとんどないのは

なんとも悲しい気がする。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« 【DTM】Reason Redrum勉強中です。 | トップページ | 緊張する »

コメント

そうなんですか。
それではあなたが作ってください。(笑)

野村茎一先生のウラノメトリアもよろしく。

あずにゃんさん

実は、作ってみたいなと思ったことがあるんですが、すぐに無理だと気付きました。

ウラノメトリア、理想です。

バスティン修了されたんですね!おめでとうございます!!

>日本ではブルグミュラーは初心者向けの曲

そうなんですか!?あれ自分には全く弾ける気がしません・・・ これはきっとあれですね。もはや初心者の気持ちがわからなくなった上級者による分類。。アメリカ人の「ブルク=中級」っていうのが正しいと思います。

>バスティンを使っていたのですが、
出てくる和音がⅠ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7ばかりで
最後のほうはつまらなくなってしまいました。

すごくわかります!w
曲以外のことにばっかり楽しみを見出してる日々ですw
でもなかなか弾けるようにならなくて、自分はまだまだ終われそうにありません・・(;´∀`)

>基礎もしっかりと学びたいと思っている人が多いのに
それに応える教本がほとんどないのは
なんとも悲しい気がする。

ほんとにそうですよね~。
好きな曲ぐらいは分析して解説できるくらいにはなりたいですが・・・道のりはかなり遠そうです。。。

くらぽんさん、ブルクとかギロックとか頑張ってください!動画うpも楽しみにしてます!

くだダヰナさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いろいろ分かってもらえて、うれしいです。

くだダヰナさんも、あと2曲、がんばってください。応援しています。
2曲ともそんなに速く弾けなくても、ある程度の速度があって、音が滑ったりしなければ何とかなると思います。むしろ速く弾こうとして音が滑ったり、テンポが一定しない方が良くない演奏になる気がします。

私はバスティンはイブニングセレナーデの動画をup予定です。この曲は丁寧に作りたいので、8月になってしまうかと思います。
ブルグミュラー、ギロックもがんばります。
ありがとうざいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生、あのね。(この前のレッスン中の会話より):

« 【DTM】Reason Redrum勉強中です。 | トップページ | 緊張する »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ