« 過去記事を整理しました。 | トップページ | チャレンジ »

表現する

私が弾いているのを観たり聴いたりして

感情を込めて弾いていると

思う方もいるかもしれませんが、

実は、感情を込めて弾いていないのです。

何を表現したくて、

そのためにどういう音を出すか、

そのためにどう弾くか

細かく決めていて

(といっても私の場合は

先生に教えてもらうことのほうが多いですが)

弾く時にはその決められた通りのことができるように、

今出ている音を聴きながら

次に弾く音をイメージして弾いていて、

心はわりと冷静、

弾くというより操縦するとか調整するといった感じに近く、

気持ちを込めて弾こうということは考えていないのです。

この前YouTubeにあげた曲も

決められた通りに弾いて

これならいいかなと思うのが撮れた後

自由に気持ちよく弾いて撮ってみたら

どうなるか、やってみたら

全く音楽になってないのが撮れて

やっぱり、私にはそのやり方は

ダメなんだと思ったのです。

大事なのは自分の気持ちじゃなくて、出た音だよ。

って、何回も言われてきたのですが、

本当にその通りでした。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« 過去記事を整理しました。 | トップページ | チャレンジ »

コメント

私に何か言いたいことがありましたらご遠慮なく。(笑)

泣いたり、笑ったり、怒ったり、悲しんだりそういう事は
聴いている側が勝手に思えば良いだけで、演者がそれをしかも過剰にすると、聞き手は白けたりする訳です。

あなたには社交辞令のコメントはしないから。
初心者の曲を弾いていても、初心者ではないのだから
その辺は自覚してください。

あずにゃんさん、こんにちは。

正直、どこに書いたらいいか、すごく迷ってここにしました。

はっきり言ってもらえて良かったです。
弾く曲を基準に自分のレベルを考えていて、自分との間にギャップを感じていました。
だから、ピアノの記事も書けなくなっていました。
すごくすっきりしました。
ありがとうございます。

私はたまに暴走するので、また見張っててください。よろしくお願いします。
(って、書いたらもう少し大人になりなさい、って言われちゃうかな。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572561/67070369

この記事へのトラックバック一覧です: 表現する:

« 過去記事を整理しました。 | トップページ | チャレンジ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。

にほんブログ村

  • ランキングに参加しています。
    クリックすると人気ブログランキングのページにとび、このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。
無料ブログはココログ