« みんチャレにチャレンジ | トップページ | う~ん、やっぱり »

う~ん

う~ん、迷う。

いや、迷ってなんかいなくて

本心は出たいと思っているって

わかっているんだけど。

何がそうさせるんだろう?

そもそも何が不安なのか

何が気になっているのかも曖昧。

一個ずつ不安要素を取り去って

そういうのがなくなったら、

なくなるってことはないと思うから

これぐらいなら大丈夫ってなったら

出ると言えるかしら、発表会。

電車も怖くて乗れない私だけど

出てみたいんだよね。

でも、やっぱり怖くて「出ます。」と言えない。

7月までゆっくり考えていいよって

先生は言ってくれて、

出ることが負担にならないように

曲もブルグミュラーの弾ける曲からでいいよって

言ってくれたから、

出るとしたら今やっている

澄みきった流れにしようと思ってる。

 

とりあえず、この曲を一生懸命仕上げてみよう。

そしたら何か見えて来るかもしれない。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

« みんチャレにチャレンジ | トップページ | う~ん、やっぱり »

コメント

うわー、ポンと背中押したくなるじゃないですか。
それくらい、前に進んでる感じします。
不安要素をはっきりさせるのって大事ですよね。
私はどーしても会社へ行きたくない時、そもそも何が嫌なんだ、って考えて、なぜ…なぜ…と分解していきます。
(すみません、情けない話で…)

キウイさん、こんにちは。

やっとここまで来たって感じです。
キウイさんに背中押されたら、勢いで出ますって言っちゃうかもしれません。

そう、不安っていつも漠然としてて大きいものに感じてるけど、分解したら大したことなかったりするんですよね。

不安分解してみよう。

今日は珍しく腰の重い方が来られているようですが(嫌味)、くらぽんさんには芥川龍之介を感じました。
なお、私は19歳の時に太宰治の小説は全て読みました。(新潮文庫19冊)

それでね、野村先生が埼玉大学に進んだ理由が、高校から師事していた先生が居たという事もありますが、『自転車で通えるから…』(笑)

あずにゃんさん、ありがとう。

理由なんかどうでもよくて、私が出たいか出たくないか、それだけ。ごくシンプルなこと。考え過ぎないでと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: う~ん:

« みんチャレにチャレンジ | トップページ | う~ん、やっぱり »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ