« とりとめのない、どうでもいい話し | トップページ | ココログもリニューアル »

レッスンノート

ほぼ9年間ずっとレッスンノートを書いていました。

先生から受けた注意とか教えてもらったことを

なるべく事細かに書き留めていました。

センスがない、

手や体の使い方が硬くて下手、不器用、

表現力がない、歌えない、

そんな私でもレッスンで習った内容とか

先生のピアノの音を覚えて

忠実に再現しようとすることで

その欠点を何とか補うことができて

人より時間はかかっても

1曲1曲をそれっぽく聞こえる曲に

仕上げることができました。

でも、もう事細かに書くのはやめて

本当に大事なことだけにすることにしました。

前にも聞いたことある内容が増えてきたり、

書き留めなくても覚えていられる

といった理由もあるのですが、

レッスンにライブ感を感じるというか

だいぶ前に、あるブログ記事を読んで

レッスンで先生から受ける教えは

その日その時の私に対してのもので

また時が変わったら内容は違ったものになる

という言葉にすごく感銘を受けたということを

書いてたのですが

その言葉が、前とは少し違った感じで響いていて

うまく言えないけど、

先生は弾けるようになった、わーい!

じゃあ次の曲に進むだけじゃなくて、

以前より他の楽しみ方も感じさせようとしてくれている

ような気がしていて、

だから、私も弾けるようになること以外の

部分も楽しめるようになりたいなと。

で、細かな注意にとらわれ過ぎず

もっと大きく音楽を楽しめるように

ちょっとレッスンノートのつけ方を変えてみました。

« とりとめのない、どうでもいい話し | トップページ | ココログもリニューアル »

コメント

くらぽんさん、こんにちは。
かつです。

レッスンノートを9年も…凄い事ですよ!!
私も3回ぐらいノートの記して、4回ぐらいブログに書いて終了しました(笑
「ただ弾けるだけでなく、楽しみたい」という事は
楽譜をなぞるのではなくて、自分の音楽を表現したいという気持ちなのではないかと思うのです。
くらぽんさんが発表会に出ようか悩まれている時も、くらぽんさんは次の段階へステップアップしようとしているのだと感じていました。
自由に。歌うように。表現を持って。。
難しいことも多々あると思いますが、9年間のレッスンノートがあれば大丈夫!!
困ったらいつでも戻ってこられますね。

かつさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

上手になりたかったのもあるんですが、先生の言葉が良い言葉ばかりで、書き留めておかないと勿体ない感じがして、続けられました。
(語録集を作って保存したいと思ったことがあるくらい。)

かつさんのコメントで気付いたのですが、「自由に」というのは確かに私の中で今キーワードになっている気がします。

基礎ができるようになった上で心も体も自由に、それで良い音を奏でられたら理想かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスンノート:

« とりとめのない、どうでもいい話し | トップページ | ココログもリニューアル »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ