« も~!パストラルって何? | トップページ | チェック »

飽きる

レッスンまでの間がいつもよりあくと

曲に飽きて

雑に弾いて下手になる。

それに、飽きるとどうしても違う曲を弾きたくなって、

意味のない予習をしてしまう。

で、次にレッスンに行った時に

あ~全然音を聴いてなかった

と気付くことが多い。

そういう失敗はもうしたくないので

録音の回数を増やして確認したり、

もっと音を聴けると思って

一音一音にできる限りこだわってみたり

そしたら意外とやることが多くて

今のところ無駄な予習に気持ちがいってなくて

それだけでも良かった。

« も~!パストラルって何? | トップページ | チェック »

コメント

お時間がありましたら是非聴いておいてください。

以前ミキシングの話の時に書きました、
『各楽器を何所に置くか?』ですが、分かりやすい動画がありました。

このような聴き方はピアノのようなソロ楽器ですと
なかなか出来ないのではないでしょうか?

The Art of Mixing (David Gibson) |
Thriller - Michael Jackson | 1982
https://youtu.be/HZ_0vca-jFg

これはお得意のリンドラムですね。
イントロの足音は手でパンポットのノブを廻しているはずです。(笑)(今はオートパンですが)

バスドラム(キック)とベースが異常に大きいですね。
(PCのスピーカーなので詳しくは分かりませんが)

その話の続きは気になってた。ありがとう。

この動画すごいわかりやすい。
縦も奥行きもわかるし、音の大きさもわかる。

確かにピアノを弾く時にはない感覚。
ピアノで考えるとしても多少の浮遊感ぐらいしかないな~。

あの足音手でノブ廻して出しているなんて、職人技!
今はマウスで設定しとけば簡単にできちゃうもん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« も~!パストラルって何? | トップページ | チェック »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ