« チェックリスト(気にし過ぎ編) | トップページ | まだ »

メトロノームを使って

メトロノームはテンポを一定にする練習をする時

に使うのがほとんどですが、

音量を変えられる点に注目して

左手の伴奏がどうしても大きくなってしまうのを

修正するのに使えかも!と

思いついてやってみました。

ボリュームを小さくして

その音を消さないように弾く。

レッスンでは先生が隣でみててくれるけど、

家に帰って一人で練習していると

抑えて弾いているつもりでも

録音して確認してみるとうるさくなってしまうのが、

目安があると一人でもうるさくならずに弾けた!

片手練習にしか使えないけど

それで感覚をつかめれば

両手になってもできるようになるはず・・・。

« チェックリスト(気にし過ぎ編) | トップページ | まだ »

コメント

こんにちは。帰ってきました!

四分音符=132って書かれてあっても、
それがどういうテンポなのかわからないので、
メトロノーム機能には助かっています。

もちろん、何事も頼り過ぎはいけないので、
ひとりでテンポをつかめるようになりたいですね(^^♪

大竹さん、こんにちは。

お帰りなさい。
そちらにも行きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェックリスト(気にし過ぎ編) | トップページ | まだ »

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ