とりとめもない話し

久しぶりの近況報告です。

まずはいつも通りレッスンから、

記事にも書いている通り

まだ牧歌やってます。

ギロックのピアノピースコレクションのほうは

ぼちぼちと進み

今は発表会で小さい子がよく弾いている

ガラスのくつをやってます。

ガラスのくつの次の曲がすごく素敵な曲で

月の光という曲なのですが

ずーっとペダルが入っている曲で、

その曲を練習した次の日から5日間ぐらい

足首が痛くてまともに歩けませんでした。

今日からまあまあ普通に歩けるようになりました。

久しぶりに長時間ペダルを踏んだ以外考えられなので

きっとそういうことなのかなと思って

本を見たら、踏み方が間違ってました。

あと、うちのアップライトピアノはペダルが地面から少し

離れた位置に付いているので、

板を置いて「上げ底」しないと

足首に負担がかかるの忘れてた。

DTMのほうは・・・

DTMというより

最近DAWLESSの方向に進んでる気がします。

1台のパソコンを家族で使っているので

パソコンに頼りすぎないほうが

好きな時にできるし、

マウスで細かく操作するっていうのが

私の性格と合ってないことに気付いてきました・・・。

いろいろ買ったから、部屋の片づけしなくちゃ。

そして、3年間お世話になったブログ村を出て

変わったことといえば、

気楽な気持ちでブログが書けるようになりました。

結局あのランキングのポイントって

INポイントは自分で入れたポイントが多いし

OUTポイントも

同じカテゴリーの人が入れてくれたポイント

が多いと思うんですよね。

そうするとブログの記事が

ブログ村の人に向けた書き方になってしまうし、

ランキングとか新着とかブログ村に

タイトルが並んだり、記事の冒頭部分が表示された時に

どう思われるかを気にしながら書くようになってしまって、

それってどうなんだろう?って疑問に感じて、

気にしないで書くか、

ブログ村から離れるかどっちかだなって思って・・・。

あ、でも、ブログで仲良くさせてもらっている方は

ブログ村を通じて知り合った方ばかりなので

その点については感謝しています。

そして、もう一つ、コメントでも少し書いたけど

ココログから忍者ブログへの引っ越しを検討中です。

コメントの反映に時間がかかるし、

リニューアル後、画像の挿入が

非常にやりづらくなってしまったし、

変なタグがいっぱい入るようになってしまって

使いにくくなってしまったので・・・。

忍者ブログでテストページを作ってみたら

意外とやりやすかったので

今月中に引越しできたらいっかな~。

スピーカーを買いました。

スピーカーを買いました。

FOSTEX ( フォステクス )  / PM0.4c B

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/222910/

これで、最低限必要なものというか

私が絶対に欲しいと思っていたもの

は揃いました。

やっと見つけた

私ってないものばかりだな~

とずっと思っていて、だから

ピアノは好きなのに

「好き」と言うことにどこか躊躇があって

すっきりしなかったんだけど、

どんな曲でも楽譜とちゃんと向き合おうと

努力しているところは良いところだなって

10年目でやっと自分の良いところを

1つ見つけられて、

そしたらほんの少し自信が持てました。

背伸び

自分がどういう答えを求めているのかもわからないし、

こういう答えが欲しかった!と思えるような

答えは見つからないと思ったけど、

とりあえず

ピアノ 初級者 背伸び 曲

と検索してみた。

そしたらYahoo!の知恵袋に

こんなのがあった。

大人の発表会の選曲が謎です。不適当な選曲の…

斬新な考えはなかったけど、

再確認にはなったかなと思う内容だった。

背伸び曲、レッスンとは別に

気長に自分で練習するのはありだなと思った。

あんまり高い所を狙わずに

今弾いている曲のちょっと上を狙おうと思った。

音並べになっちゃうけど、サブチャンネルに

載せていこう。

って、何練習しようかな?

よくわかんなくなってきた~、ので

牧歌、ま~だ習い中でして、

毎週違うことを言われているのですが

できてない所がたくさんあるというより、

教えてもらったことが

何となくできるようになっているから

少しずつ難しくしていっているという感じで、

それはそれで

しっかり教えてもらえている証拠なので

良いのですが、

私がそれを無造作に積み上げてしまって

よくわかんないよ~

という状態になってしまっている気がしてきました。

なので、一度壊して今まで教えてもらったことを材料に

また積み直そうと思って、

どこから取りかかろうかと思った時に

やっぱりリズムからでしょ。ってすぐに思えて

この前いいものを教えてもらったし

そんなのも参考にしながら

やってみよう!と思ったら

ムキーってなってた気持ちも

おさまってきました。

もともと感情の起伏が激しいので

なかなか完成しない時は

すぐにイライラしてしまいます。

そんな自分にも慣れるのが必要ですね。

シンセ

本当はピアノも寝る前に

ちょっと弾いてから寝たいと思うんだけど、

ピアノを置いてある部屋は

リビングの下の部屋で

しかも入り口がつながってないから

一度玄関で靴をはいて

階段を下りて、また靴を脱いで入らないと

行けない。そうなると面倒で

明日でいっか。となってしまう。

その点、アナログシンセは

私の部屋に置いてあるので

寝る前にちょっとさわってから寝ようって思える。

今は付属されていたセッティングチャートの冊子

(どこのつまみをどれぐらい動かしたら

どうい音が出るか書いてある図)を

見ながら動かして音を出しているだけだけど

なんか楽しい。

まだ

まだ牧歌習い中ですが、

今週は自分なりにがんばって

練習していったら、

良くはなってる。

ガラスのように繊細な音だったのが

芯がある音になってきた、と。

確実に丁寧に弾こうと思って修正したら

そこは、正解だった。

そして、全体的にのっぺりしてしまう理由が

やっとわかった。

同じこと何回か教えてもらってるけど

腑に落ちるところまで理解してなかったから

直せなかったけど、今度は直せそう。

私は的外れな練習をしてしまったり

練習をしているうちに崩してしまったり

が多いんだけど、最近ヒット率が

上がってきたような気がする。

 

 Bokka_2

 

メトロノームを使って

メトロノームはテンポを一定にする練習をする時

に使うのがほとんどですが、

音量を変えられる点に注目して

左手の伴奏がどうしても大きくなってしまうのを

修正するのに使えかも!と

思いついてやってみました。

ボリュームを小さくして

その音を消さないように弾く。

レッスンでは先生が隣でみててくれるけど、

家に帰って一人で練習していると

抑えて弾いているつもりでも

録音して確認してみるとうるさくなってしまうのが、

目安があると一人でもうるさくならずに弾けた!

片手練習にしか使えないけど

それで感覚をつかめれば

両手になってもできるようになるはず・・・。

ん?

小さな細かいスラーも楽譜の通りに

ちゃんと弾こうとしたら

神経質になり過ぎて、音が小さくなってしまった。

で、先週のレッスンの時

はっきり弾こう!って言われて

はっきりした音で弾いていたら

今度はテンポが乱れた。

でもレッスン前に自分で気付けて良かった。

何か直されると、そればかりが気になって

バランスを崩すことが多い。

録音して確認しても

自分の気にしていることにしか意識が向かないから

他の部分がおかしくなっていることに気付けない。

か、何かへんなんだけどと思うまではいくけど

何がへんなのかわからない。から

気を付つけることリストと

気にし過ぎたらどうなるかリストを

作ってみる!

いってきました、レッスン

いってきました、レッスン。

あ~まだまだだ~

でも、がんばったんだけどな~

って言ったら、

がんばったと思うよ。でも

がんばってせっかくここまで来たから

もうちょっとがんばったら

もっと良くなるよ。

って、そう言われたら

もっとがんばりたくなる。

牧歌はまた前半部分だけを

たっぷりみてもらって

さらに深く細かく教えてもらって、

今週も前半をがんばってみてくる。

って言ったら

先生は後半もみてきていいよ

って言うのだけど、

とても一週間でできそうもない

ボリューム。

今できないことができるようになったら

先に進みたいと言うと

後半の部分を忘れちゃわなければいいよって。

練習するのが楽しくなるぐらい

たくさん教えてもらってきました。

より以前の記事一覧

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。
無料ブログはココログ