レッスン

多分来週は

DTMの記事ばかり書いてますが、

ピアノも練習量は変わらず

淡々と進み、バスティンもあと1曲です。

(といっても、もともと練習量は少なく、

練習は週休2日制。

課題の練習は一日15分。

遊びも含めて1時間も弾いたら十分。

これ以上減らしたら

レッスンに行く意味がなくなってしまう・・・。)

来週には目標だったブルグミュラーの素直な心

初レッスンになりそうなのですが、

思ったほど感動や感慨深いものはなく

単なる通過点の1つ

って感じになっていてます。

目標がなくなってみると、

頑張り過ぎてしまう私には

目標がなくて、気楽な気持ちになっているぐらいで

ちょうど良いな、なんて思っています。

1つの曲集にしぼってしまうと

終わらせることに一生懸命になって

やらなくちゃ、終わらせなくちゃって

気持ちを縛ってしまうので、

次は曲集を1つにしないでってお願いして、

ブルグミュラーはコンプリートするつもりがないって言ったら

先生はすごく意外そうな顔をしてたけど、

じゃあ、ブルグミュラーとギロックの叙情小曲集とか

そのレベルの曲集はたくさんあるから

何冊かをパラパラっとみて、

その時の雰囲気で次の曲を決めていこうか、と。

それがいい。

真面目ならいいんだけど、真面目過ぎる性格は

困りもので、上手にコントロールしないと

自分を苦しめて(他人にも迷惑をかけて)しまいます。

あ~、めんどくさい。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

たまには私の(どうでもいい)ピアノの話しを

自分のブログは体幹についての記事ばかりで、

ピアノの記事を書いていなかったことに気付きました。

いろんな方とコメントでピアノの話しをしていたので、

気持ち的に満足しちゃってたんですよね。

なので、久しぶりの

レッスンで何習っているかっていう記事です。

今習っているのはこんな曲。

https://youtu.be/wrtb2g1whcY

相変わらずバスティンのピアノベーシックス

レベル4の、「全世界は主の御手に」

という曲です。

ゴスペルの曲なので、かなり裏拍を意識しないと

音符の長さを揃えて、きれいに弾くことができません。

右手が裏から入る時に、

左手がつられてしまって、

均等に刻んで弾くのがとても難しいです。

教本の曲、あと5曲残っているのですが、

どれも、テンポを揃えて弾かないと

きれいに聴こえない曲ばかりです。

バスティンのピアノベーシックスはレベル4までなので、

そこまでに、曲を弾く時にきれいに弾けるように

基礎を身に付けるのが目的になっていると思うのですが、

最後にこれだけ、テンポ重視の曲を並べてくると言うのは、

一音一音、音を立てて弾くことが大事だということを

伝えたかったのでしょうか。

で、まだ予習の段階なのですが、そんなことをふまえて

憧れのブルグミュラー、素直な心を弾いてみたら、

意外ときれいに弾けました。

先生の前で弾いたら、きっと色々と直されるけどね。

8年半ぐらいかかっちゃったけど、

とりあえず目標のレベルには近付いたのかなと思います。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

やり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

最近のレッスン

10月ぐらいから教本を減らしてもらって

今はバーナム・ピアノテクニック3と

バスティンのレベル4の2冊。

(バスティンは大人でやっている人少ないので

東音さんのページへのリンク貼っておきますね。

https://www.to-on.com/bastien/products/view/WP204J )

曲数が増えると、どうしても見方が雑になって

次のレッスンまでに直せないのが嫌で、

一つ一つ着実に行きたかったので

減らしてもらいました。

曲らしい曲は習っていないけど、

半年ぐらいはこのままでいいかなと思っています。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

今 この教本使ってます。

4か月ぶりの

今、レッスンでどんなことを習っているかですが、

教本が2冊変わりました。

Text


バーナムはそのままですが、

バスティン レベル3の

「ピアノ」と「パフォーマンス」の2冊が終わり、

レベル4の「ピアノ」と「名曲集1」になりました。

「名曲集」もバスティンシリーズですが、

初めてピアノを習う大人の初心者さんにも

おすすめです。

ブルグミュラーを選択される方が多いと思いますが、

この本はブルグミュラーよりも難易度が低めで

バッハからカバレフスキーまで

幅広い時代の曲が載っています。

「名曲集」というだけあって

どこかで聞いたことのある曲ばかりなので

譜読みもしやすいです。

(東音企画の紹介ページのリンク貼っておきますね。

https://www.to-on.com/bastien/products/view/GP9J

せっかく教本も変わり

少し曲らしい曲を弾くようになったので

動画も撮りたかったのですが、

ピアノの調子があまり良くなくて

最近動画を撮っていません。

完全に直った訳ではないですが、

調律師さんに応急処置をしてもらって

出ない音はなくなったので、

また撮ろうと思います。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

久しぶりの

久しぶりの

今、レッスンでどんなことを習っているかですが、

使っている教本は、前と変わらず

バスティンピアノベーシックスのピアノのおけいことパフォーマンス と

バーナムピアノテクニックです。

バスティンのほうは2つともレベル3の真ん中ぐらいです。

バーナムのほうは3のグループ4の1です。

6年半も習ってて、まだこの程度の曲?

なんて思われそうだけど、どんな曲を習っているか、

今習っている曲の参考動画、リンクはっておきます。

こちら(YouTubeより)です。

大人のピアノレッスンってすごく色々だなあと、

想うところがあるので、

今度書いてみようなかな。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

バスティンレベル3に入りました。

今、レッスンでどんなことを習っているかですが、

使っている教本は

バスティンピアノベーシックスのピアノのおけいことパフォーマンス と

バーナムピアノテクニックです。

バスティンのほうは2つともレベル3に入ったことろです。

バーナムのほうは3の半分ぐらい進んだところです。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログは

  • リンク歓迎、連絡不要です。
    私もたくさんリンクを
    貼っているので、
    お役に立てるのであれば、
    どんどんリンクしてください。

コメントについて

  • 匿名でのコメントでも大丈夫です。いつの、どの記事でもかまいません。反論でもかまいません。熱くなってつい長文になってしまってもOKです。何か感じたことがあったら遠慮せずに書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしています。

にほんブログ村

  • ランキングに参加しています。
    クリックすると人気ブログランキングのページにとび、このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。
無料ブログはココログ