おすすめ

本で、ネットで、ブルグミュラー

少し前に青島さんの本が面白かったって書いて

コメントのほうで、図書館で

「ブルグミュラー25の不思議」という本を予約したから

今度それについても書きますね。

といっていたので続き記事、

の前に、ちょっと間があいてしまったので、

青島さんの本の記事はこちらです。

http://yumiko.tea-nifty.com/piano/2017/10/post-4e3d.html

さて、「ブルグミュラー25の不思議」ですが

タイトルの意味とか

どんな場面を描いた曲なのか

そんなことが分かったらいいなと思ったのですが

ちょっと期待外れだった感が拭えない。

ブルグミュラー25の不思議ってタイトル見たら

素直な心、アラベスクが載っている

あの曲集のことだと思うじゃないですか

でも、ブルグミュラーさんに関する

25個の不思議について書かれた本で、

だったら、ブルグミュラーさんはこんな人

ってわかるような内容を期待するけれど、

それも中途半端で

日本でどれだけブルグミュラーが愛されているかが

話しのほとんどだった。

それに話しもあちこちに飛ぶから

本としても読みにくかった。

全体的に浅くて、買ってまで読む本でもないし。

図書館で借りて読むほどでもないかな。

そんな訳で、もう少し面白みのある情報を

追加しておきますね。

まずは、NHK らららクラシックでやった

ブルグミュラーの回の放送内容のページ。

放送をみた方も多いと思いますが

文章で読むと、理解も深まる気がします。

https://www.nhk.or.jp/lalala/archive160924.html

ブルグミュラーさん自身にについては、

この情報だけで充分なんじゃないかと思います。

そして、その内容をふまえて下の動画をみると

情景がぱっと浮かんでくると思います。

音楽の友社さんの動画です。

ぜひ、埋め込みじゃなくて

YouTubeでみてみてください。

25の練習曲以外の曲もあって、

曲名がわからないのが残念なのですが、

バレリーナが出てくる所を少し見るだけでも

参考になると思います。

あとは、ピティナさんのホームページにも

ブルグミュラーについておもしろい記事が

いろいろあるんですが、

トップページ以外リンク禁止なので

下のキーワードで検索してみてください。

「みんなのブルグミュラー 目次」

そして、このブログの過去記事ですが、

長井充さんの演奏するブルグミュラーが

初心者の良いお手本になると思います。

記事の中にYouTubeへのリンクがあるので

聴いてみてください。

http://yumiko.tea-nifty.com/piano/2016/09/post-4452.html

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

ブルグミュラーの解説

私の憧れの曲集

「ブルグミュラー25の練習曲」

この曲集が弾けるようになることを目標に

ずっと頑張っていると言っても過言ではない。

あともう少しで弾かせてもらえそうなのだけれど・・・。

ブルグミュラーのCDや楽譜はたくさん出ているし、

「らららクラシック」でも取り上げられたことがあるぐらい。

日本でピアノを習っている人で

知らない人はいないんじゃないかと思うぐらい

みんなが知っている。

それだけに、情報量も多い。

1週間ほど前に図書館で借りた

青島広志「作曲家の発想術」

という本の中にもブルグミュラーの解説が載っていた。

作曲とか編曲に興味を持ったので

ちょっと借りてみた本で、

ブルグミュラーのことが知りたかった訳ではなかったんだけど、

まさに目から鱗だった。

タイトルと曲のイメージが合わないなと思っていた曲も

この解説を読んですっきりした。

ブルグミュラーについて書かれているのは、

その新書本の中でたった7ページだったけれど、

内容の濃い7ページだった。

25曲すべてに短い解説が書かれているのだけれど、

その中の1つ、アラベスクの解説を紹介しておきますね。

「2.アラベスク

<二部形式+コーダ>

曲のタイトルに用いられると、

アラビア~スペイン経由の唐草模様を意味し、

両手が絡み合う書法となるが、

ここではバレエ用語だろう。

右手は女性、左手は男性の動きを示し、

最後はポーズをとって停止する。」

えっ。アラベスクってバレエのアラベスクだったの!

と、かなりの衝撃だった。

このバレエのアラベスクの動きを見ながら

アラベスクのメロディーを思い浮かべると

わかりやすいと思う。

私の思っていた本とはちょっと違ったので

作曲とか編曲については、

あまり参考にならなかたけれど

ブルグミュラーの部分は面白かった。

古本も出ているけど、興味ある方は図書館等で借りて

ちょっと読んでみるといいかもしれない。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

エッグシェイカー

エッグシェイカーって聞くと

料理の道具?と思ってしまいそうだけど

卵の形をしたマラカスです。

最近、リズムについて本を読んだり

ネットを見たりして勉強をしているのですが

リズム感がない人の練習法も一緒にみていて、

色んな人の意見があるのだけれど、

まとめると、音楽に合わせてマラカスを振るのが良さそう。

手拍子ではなくマラカスを使う理由は

マラカスは「点」でリズムをとれないから。

で、マラカスにも色々あるのだけれど

安く手に入るエッグシェイカーをおすすめする記事が

多かったので、ためしに買ってみました。

手に乗せてみると、これぐらい。

Egg1

卵と比較してみると

Egg2

卵より小さいです。

そして、プラスチック製なので軽いです。

実際に音を出してみると、

音を出すために自然と体を使っていました。

自分でリズムを作らないときれいに鳴らない楽器のようです。

リズムを作るために、

体は上下に動き上半身が円を書くような動きになります。

リズムに意識がない状態でピアノを弾くと

棒読みをしているような抑揚のない直線的な弾き方になります。

今の私の弾き方ってきっとそんな感じです。

リズムを意識すると音が曲線的な動きになって、

曲が前に進む感じがします。

あまり上手に説明できないけれど、

そう考えると、リズム練習にエッグシェイカーを勧める理由が

何となく分かる気がしました。

エッグシェイカーを使ったリズム練習の方法は

「リズム練習 エッグシェイカー」と検索するとたくさん出てきます。

動画もあるので、いろいろと参考になると思います。

ちなみに、私が買ったエッグシェイカーはこれです。

 

楽天市場(アフィリエイト)


他のものと比べるとちょっとお高めですが、

作りもしっかりしていて良い音がします。

今はまだ、何か曲に合わせて振る、

リズム強化練習に使うぐらいしか思いつかないけれど

自分が練習している曲に活用する方法も

見つけられたらなと思います。

 

(免責事項・アフィリエイト参加宣言については

こちらをご覧ください。)

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックすると

ピアノ初心者 人気ブログランキングのページにとび、

このサイトにポイントが入ります。応援ありがとうございます。

Spotify使っていますか?

どのぐらい普及しているアプリなのか

よくわからないけれど、

Spotify

数日前に知って、

スマホとパソコンの両方に入れて、

使い始めました。

けっこう楽しいアプリなので、詳しく紹介したいけれど

説明できるほど理解していないので

リンクいくつか貼っておきますね。

気になる方はチェックしてみてください。

https://www.spotify.com/jp/

https://anshinmoufu03.tokyo/japanspotifyentry

http://www.phileweb.com/review/article/201610/18/2265.html

補足

以前は招待コードが必要だったようですが、

今は必要ありません。

パソコンで使う場合はソフトのダウロードが必要になります。

公式ページの真ん中よりちょっと右 上の方に

ダウロードというのがあるので

そこをクリックするとあとは流れでいけると思います。

前はユーザー名でしかログインできなかったようですが、

メールアドレスでも入れるようになっています。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

シューマンのユーゲントアルバム

シューマンのユーゲントアルバム

(子どものためのアルバム)

この中の曲を練習していたり

レパートリーに入っている

大人の初心者の方って多いのではないでしょうか。

私も今、一番はじめの曲「メロディー」を

練習しているので、

上手な演奏を参考にさせてもらおうと思って

動画 観てたんですど

みなさん上手過ぎて、速さが

私の弾ける速さよりもだいぶ速い。

そんな中、とてもきれいでそんなに速くもない

素敵な演奏を見つけたので、紹介しますね。

https://youtu.be/cfGR2h-UQ0M

残念ながら

実際に弾いている映像がなく静止画で、

全曲が一つの動画に入っているので

開始位置を見つけるのが大変かもしれませんが、

音がやわらかいのでずっと聴いていても

嫌になったりしないで聴けると思います。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

ブルグミュラーのお手本動画

みなさん、もうチェック済みだと思いますが、

次回のNHKらららクラシックのテーマは

「ブルグミュラー25の練習曲」ですね。

そこで、一足先に

大人の初心者の良いお手本になりそうな

動画を紹介しますね。

現在81歳で現役のピアニスト長井充さんが弾く

ブルグミュラーです。

動画を撮った時は70代でしょうか。

私がここであれこれ書くよりも

聴いて感じてもらうほうがいいと思うので、

聴いてみてください。

下の方に長井充さんのホームページの

リンクも貼っておきますね。

 

Burgmüller 25 Etüden (no.1 - no.5)

https://youtu.be/qUtcjanysUo

Burgmüller 25 Etüden (no.6 - no.10)

https://youtu.be/nakf6KyqWcw

Burgmüller 25 Etüden (no.11 - no.15)

https://youtu.be/tn17y4vNsoY

Burgmüller 25 Etüden (no.16 - no.20)

https://youtu.be/uZ_cr94j8BM

Burgmüller 25 Etüden (no.21 - no.25)

https://youtu.be/4yYREv-2R5Y

長井充さんのホームページ

http://www.music-tel.com/nagai/index.html

ブルグミュラーの紹介ページはこちら

http://www.music-tel.com/nagai/2008.html

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

意外と簡単!楽譜を個人輸入してみよう

今日は、少し前から今度書きます。

と言っていた楽譜の個人輸入について書きますね。

難しく感じるかもしれませんが、

意外と簡単なんですよ。

私は、YouTubeで聴いた素敵な曲の楽譜

探したけど、日本にはないみたい。

そんな時に使っています。

買い方は、楽天市場やAmazonで買うのと

大差ありません。

私はSheet Music Plusをいつも使っているんですが、

とても使いやすいのでおすすめです。

サイトがすっきりしていて見やすいし

検索もしやすいです。

1,000,000(百万)以上のタイトルを集めている

といっているだけあって、

探している楽譜のほとんどがあります。

Look insideで冒頭の一部分を確認できたり

楽譜なのに視聴ができるものもあります。

さらに、デジタルダウンロードできる楽譜もあるので

1曲だけ欲しい時には便利です。

ただ、アメリカのサイトなので

ヨーロッパで出版されている楽譜は

ないこともあります。

ここに注文の仕方を説明しようと思ったのですが、

とてもわかりやすく書いてくれているページが

あったので、そちらのページのリンクも貼っておきます。

 

Sheet Music Plus

http://www.sheetmusicplus.com/

 

Frederica Choborine の音楽帳 楽譜と書評ブログ

「Sheetmusicplus輸入楽譜の購入方法 買い方手順図説」

http://fredericachoborine.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

 

みなさんも、ぜひ使ってみてください。

例えば、大人の初心者に人気のキャサリン・ロリンさん

catherine rollinと入れて検索してみると

日本で見たことない楽譜が

たくさん出てきたりして、

見ているだけでも楽しいですよ。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

絵本 楽器のかがく ピアノの音

少し古い本で、もう絶版になっていると思いますが、

「楽器のかがく ピアノの音」という絵本を紹介します。

私がいつも行く図書館は田舎の小さな図書館なのですが、

小さいが故に、料理の本の隣の棚に児童書が置いてあり

何気なく見てたら目に留まったので借りてみたら、

ピアノの仕組みが簡潔に分かりやすく書いてありました。

ダンパー、弦、ハンマー、鍵盤、

言葉は聞いたことがあっても

これらの関係を理解している初心者って

少ないのではないでしょうか。

ピアノは鍵盤を下せば音が出るので

音の出る仕組みを知らなくても弾けるけど

テクニックがない分を知識で補えないかなと思って

その手の本を読んでも難しいと最後まで読まずに終わってしまう。

この本は全体でも32ページ。

音が鳴る仕組みについて書かれているページは見開き2ページ。

この2ページを見るだけでも

ピアノの仕組みに対する理解度は変わってくると思います。

子どもでも理解できるように書かれているので

専門用語がなく、わかりやすいです。

図書館の名前のが入ったバーコードが貼ってあるので

それを隠すために写真にスタンプつけましたが、

絵もほのぼのとしてかわいい本です。

仕組みを知ったら、ペダルを踏むときや

繊細なタッチに役に立つかな

なんて思ったりしますが、

まだまだレベルが低すぎて

私はそれ以前の問題なんですけどね。

1471001902394.jpg

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

ディズニー・ポケット音楽事典 コードネーム

今日はヤマハ・ミュージック・メディアの

ディズニー・ポケット音楽事典 コードネームを紹介します。

ディズニーだからといって、侮るなかれ。

コード一覧表は表紙の裏とかによくついているし、

ネットでもダウンロードできるぐらい手に入りやすいですが

コードの事典は珍しい。

一覧表ってコードが分かっている人には見やすいんだろうけれど

私はどこを見て良いか分からず、

ぱっと探せないので時間がかかってしまいます。

その点、この本は事典になっているので

辞書を引く要領で探せます。

練習曲で良く出てくる○調に移調しなさいとか、

楽譜にコードネームが書いてあって

そのコードがどんな音で構成されているか知りたい時に

役に立ちます。

音楽のジャンルやレベルに関係なく

幅広く使える事典だと思います。

ディズニーでも表紙がシンプルだし、

中も白黒印刷なので落ち着いていて見やすいので

大人の方でも使えると思います。

そして何より大きさが文庫本サイズなの良いです。

ただし欠点は、音符は分かっているけれど

コードネームがわからない場合は探しにくいことです。

そういった場合にはやはり、

コード一覧表に頼るしかないかもしれません。

あと、コードネームの基礎知識も載っていますが、

おまけ程度にさらっとしか載っていないし、

コードではなく、コードネームの基礎知識なので

コードについてしっかり勉強する場合には

他の本を見たほうがいいです。

いずれにしても良い本なのですが、

私の説明では分かりにくいと思うので、

出版社のページもご覧ください。

ヤマハミュージックメディアの商品説明のページはこちらです。

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

BGMにネットラジオはいかが?

ネットラジオ、聴いたことありますか?

CDって自分の聴きたい曲だけをきけるから良いんですけど、

BGMにしようとすると取り換えるのが面倒で。

パソコンに再生リストを作るのも良いのですが、

面倒くさがりな私は、手間がなあ、と思ってしまう。

ならラジオでといきたいのですが、

私の住んでいるところは山に囲まれていて、

ラジオがあまり入りません。

でも、ネットラジオなら聴けると思って

クラシック系の音楽を流しているところを探したのですが、

日本には、「これ」と思うものがなく

見つけたのがアメリカのネットラジオ局

Radio Tunes。

ご存じの方も多いと思いますが

とても良いネットラジオ局なので、

今日はRadio Tunesについて書きますね。

Radio Tunesはアメリカのネットラジオ局ですが、

24時間、音楽だけが流れているので

英語がわからなくても大丈夫だし、

無料でいつでも聴けるのがいいです。

そしてRadio tunes を勧める最大の理由は

そのチャンネル数と幅の広さ。

ロックからジャズまで

年代も新しいのから古いのまで

90チャンネルもある。

言葉で表現しきれないから

ぜひ一度ホームページを見てください。

Radio Tunes http://www.radiotunes.com/

聴き方ですが、

ホームページにいくと

大きなチャンネルのアイコンが並んでいるので

クリックしてください。

そうするとつながって曲が流れます。

会員登録しなくても聴けますが30分しか聴けません。

聴いてみて、また聴きたいなと思ったら

無料の会員登録をしましょう。

画面の右上、Sign Upをクリック

ポップアップが出てくるので

メールアドレスとパスワード

確認のためもう一度パスワード

を入力して

CREAT FREE ACOUNTをクリック。

無料会員の登録はこれだけです。

会員登録したのが半年ほど前のことで

その後どんな画面が出たか忘れてしまいましたが、

たしか広告が入らない有料のプレミアム会員をすすめられます。

でも、無料で十分楽しめるので断ってしまって大丈夫です。

無料会員とプレミアム会員の違いは、

音質と30分に1回ぐらい広告が入ることです。

広告といっても数10秒ほど、女性の声でささやくように

プレミアム会員を勧められて、その間、流れている音楽が

聴こえなくなってしまうだけです。

(念のため、登録してアカウントを作ったら

次からはLog inから入りましょう。)

さらに、

Radio Tunesだけでも十分すぎるほどのチャンネル数ですが

ジャズ専門のJAZZRADIO.com(37チャンネル)

クラシック専門のClassicalRadio.com(40チャンネル)

という局もあり、これらも同じアカウントが使えます。

みなさんも、ぜひ一度聴いてみてください。

 

Radio Tunes http://www.radiotunes.com/

 

JAZZRADIO.com http://www.jazzradio.com/

 

ClassicalRadio.com http://www.classicalradio.com/

 


にほんブログ村

ランキングに参加しています。

クリックすると ピアノ初心者 人気ブログランキングのページに

とびます。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ